上海旅行記2日目後半(豫園・南京東路)

前回に引き続き、上海旅行記。

関連:上海旅行記2日目前半(新天地・田子坊)

SPONSORED LINK

田子坊でタクシーを拾って豫園へ。豫園で有名な小籠包を食べに行こうとしてたのだけど、るるぶで時間を調べたら、お昼は14時まで。豫園到着したのが13:30頃。うーむ、間に合うのか・・・

豫園観光

とりあえず、向かってみることに。こんなところにもスタバがあります。

CIMG6500

そして、到着。

緑波廊酒楼で小籠包!

CIMG6499

この人の多さ!さすが日曜日です。テーブルは空いてたけど、片づけが必要なのか少し待たされました。でも入れてよかったです。合席で通されて、隣には一人で来ている男性が。

CIMG6503

早速、ビール!なぜか青島プレミアムとサントリーしかなくて、サントリーの方が安かったです。

CIMG6501

サントリーもプレミアムなのに。1本16元。ビール2本と、春巻と、大本命の小籠包!めちゃうまで、何度「おいしい!」と「しあわせ~」を言ったことか。

CIMG6504

春巻は写真撮り忘れちゃいました。全部で166元だったかな?レートが19元くらいだったから、3000円ちょっと。1人1000円でおいしく嬉しいお昼ごはんです。おしぼりも料金とられるのはビックリでしたが。

お会計のあとに、「お茶かお水ください」って言ったら鼻で笑われ、それでも持ってきてくれたんだけど、ビール残ってるグラスに入れようとしてきて、私たちが「え・・・?」って言ったら、ぶつぶつ文句言いながら新しいグラスを持ってきてくれました。ちなみにくれたのはお湯でした。見た目はお湯だけど、実は前日もらったようなお茶?って思ったらリアルにお湯でした。

隣のおじさん、やたら私たちに話かけたがっているのだけど、3人とも英語得意じゃないので、静かにしてました。で、おじさんがご飯食べてるときに限って写真を撮りたくなって、自撮り頑張ってるフリしてアピールしたら、「撮るよ~」って言ってきてくれました。頼み方があざとい日本のアラサー…。

そうそう、イスラエルから来たそうで。イスラエルに関する知識があまりにもないから、話が盛り上がらなかった・・・フランス!とかアメリカ!とかそういう分かりやすいの期待していた・・・イスラエル・・・

優しくて愉快なイスラエルおじさんとバイバイし、おなかもいっぱいになったので豫園を観光することに。上海の観光は、ここだけ。

外出たら、何これ状態。

CIMG6507

この橋を渡って向こう側に行きたいのだけど、譲ってるといつまでも進まないので頑張って前に行きます。

CIMG6508

チケット売り場は、思った通り並んでません。頑張って前に進んでいって友達がゲットしてくれました!

CIMG6509

『豫園』

CIMG6510

入場料は30元。7・8月と1~3月だけで、あとは40元なんだそうです。

CIMG6511

なんだか分からず入ったもんで、入ってもわかりませんでした・・・あとから、るるぶ先生にうかがったところ、古典庭園なんだとか。だからかな?なんだか、懐かしい感じがします。

CIMG6512

CIMG6513

CIMG6514

CIMG6515

CIMG6516

このあたりで気付いたのだけど、上海・・・街がくさい。そして、空気が汚い。マスクしてても感じるし、この日も朝からずっと3人とも偏頭痛で、その原因がやっとここで分かりました。頭痛くてすぐに疲れちゃうので、またしても休憩することに。

豫園を出たら、ちょっぴり雑貨屋さんが並んでいました。このあたりはニセブランド売ってるところも多くて、上海で唯一客引きされました。ちょっぴりしつこいですが、しっかり断れば問題ないです。

CIMG6517

CIMG6518

少し離れると、こんな風に落ち着いてきます。で、休憩をしにお茶屋さんへ。

CIMG6519

 

『老上海茶館』でお茶休憩

CIMG6543

階段を上がると、お店です。

CIMG6520

こんな感じのレトロな雰囲気。

CIMG6525

CIMG6526

CIMG6537

CIMG6538

CIMG6539

CIMG6540

CIMG6541

CIMG6542

楽器の生演奏も。

CIMG6523

お花が見たいので、ジャスミンティーを頼みました!

CIMG6527

だんだん開いていく様子。

CIMG6528

CIMG6529

CIMG6530

CIMG6531

CIMG6532

開いてしばらくすると沈みます。目安として、お湯を注いでから5分くらいで飲んで良いみたいです。

CIMG6533

大体3回くらいはお湯注いで楽しめるそうで、ポットもらってずっと飲んでました。だいぶゆっくり休憩できたので、またタクシーで移動!今度は、おやつに焼小籠包。

CIMG6544

 

『小揚生煎』で焼小籠包

CIMG6545

ここも、旦那さんがおいしいと教えてくれたお店。忠実に守る私たち。とはいえ、小籠包⇒お茶⇒今ここ状態なので、みんなで分けて食べることに。入り口すぐのところでつくってます。

CIMG6550

店内、こんな感じ。2階もあるみたいでした。ファーストフード的なお店です。

CIMG6546

CIMG6547

6個入りを注文。

CIMG6548

白ごま・茶ごま・黒ごまで味が違うのです。確か白がお肉で、茶が葉っぱ系、黒がえびだったはず。焼くだけで、また全然味が違う!おいしくて幸せ!再び元気になったところで、南京東路へ出発です。ここからすぐ近くなので。

CIMG6551

CIMG6552

上海のお手洗い事情

お手洗いに行きたくて、デパートに入ってみたのだけど汚すぎて驚愕。デパートは普通にキレイなのに…

CIMG6553

なので、デパート隣のホテルへ。ホテルはさすがのキレイさでした。無事にキレイなトイレに入れて良かったです。

そして、そのロビーでこんな出会いが!

CIMG6554

うさぎー!!

CIMG6555

CIMG6556

CIMG6557

めちゃめちゃ可愛かったです。イースターだかららしいけど、イースター終わったらこの子たちどうなるの・・・?って3人で疑問に思ってしまって悲しくなりました。もしや・・・・・・うん、考えない。そして、ようやく到着。上海イチの繁華街です。

『南京東路』

CIMG6558

もう1回小籠包食べる気満々ですが、まずはお土産調達!まだおなかすいてないですし・・・デパートで食品などなどを見ることに。上海といえば鉄板だと思っていた、目当てのパンダクッキーが意外とないことが発覚しました。

パンダクッキーはなかなか出会えない

CIMG6559

CIMG6560

CIMG6561

CIMG6562

CIMG6564

クッキーはなかったので、中国版キティちゃんのお菓子とお茶を購入。安吉白茶がありました!嬉しい。

関連:上海旅行記1日目前半(虹橋空港・萬紅変身写真館)

紹興酒を探すも、こちらも見当たらない・・・(高級なヤツは発見しました)

ちょっと怖くてスルーした屋台

南京東路にある、旦那さんオススメの串焼屋さんも発見。串焼屋というより、色々売ってる屋台なんですが、なんとなく食べる気がしなくてこちらはスルーすることに・・・

CIMG6563

鹿の肉とかあって、みんなで「これ、もしや犬のとかあったりする・・・??」ってビビってやめたのです。普通に「チキン」って言えば、焼き鳥食べられたかもだったなと後からちょっぴり後悔。最後の小籠包のために、お店を探し、こちらへイン!

『揚州飯店』で最後の小籠包

CIMG6570

日本にもあるのかな?チェーン店のようでした。そしてそして、小籠包!!

CIMG6569

CIMG6568

小籠包9こと、ビール2本と、このお肉(名前忘れました・・・)で116元。一人800円くらい?安うまです。

旦那さんに、「うちでいつも飲んでる紹興酒、どんなんだっけ?」とLINEしたら、まさかの電話がかかってきて。いや、さすがに国際電話は無理でしょ・・と思いながら、はたと思いつきLINE電話を。

・・・つながった!

LINE電話ならタダって…Wi-Fi改めてすごい。LINEもすごい。 

結局、紹興酒の情報を得られなかったのでネットで検索。そしたら分かったのが、『紹興酒』って記載とは限らないということ。『黄酒』『老酒』って記載もあるとのこと。なるほど、と思ってお店を出たあと、無事に購入できました。

長くなったので、また次回。

関連:上海旅行記2日目残りと最終日(外灘・変身写真館の写真チェック)完結 

↓『恋愛小説』 『恋愛テクニック』 ランキングに参加中!


人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。