恋愛デトックス初期 ⑨ムリに人に会わない

一生のうち、失恋したことのない人はほぼ100%いません。誰もが経験する、失恋。それなのに、失恋の立ち直り方に関する方法はあまり世間に知られていません。なぜなら、失恋での傷心程度は人それぞれだからです。

交際相手にひどいことをされて別れても、「別れられて良かった」と落ち込むどころか、前向きにとらえられる人。長く付き合った恋人と別れても、すぐに切り替えて新しい恋ができる人。一方で、失恋後食事ができないほど落ち込む人や、先の見えない恋だとわかっていながら手放せず、眠れない日々を過ごす人もいるのです。このように、普通の生活がままならないほど落ち込んでいる人たちが、すぐに立ち上がれる人たちに「失恋が辛くて……」と相談すると、どうなるでしょうか。「落ち込んでいる時間がもったいない」「もっといい人が他にいるよ」などとアドバイスされるはずです。

これらのアドバイスは、ある意味ではとても正論です。ですが、普通の生活ができないほど落ち込んでいる人たちにとって、具体的な立ち直り方ではなく、精神論的正論はとにかく無意味。彼らが知りたいのは、どうしたら「落ち込んでいる時間がもったいない」と思えるようになるのか、「もっといい人が他にいる」と思う自分になるためにはどうしたらいいのか、ということなのです。

いっそのこと、彼と出会う前の自分に戻れたらいいのに。彼との記憶がなくなってしまえばいいのに。こんなにみじめな気持ちなのは、世界で私だけだ。私は世界中で一番不幸せだ……。そんな風に思い、悩み、出口の見えない暗闇の中にいる失恋後の人たちに、そっと寄り添い、その状況に応じて必要なアドバイスをし、そして最後には失恋の痛みを良い思い出にかえ、新たな恋で幸せになれる方法をお送りします。

まずは、恋愛デトックス初期を思いっきり働き、彼のことを死ぬほど考え、それ以外のストレスをためないようにする期間と設定し、この時期にやるべきことをまとめました。

SPONSORED LINK

恋愛デトックス初期 ⑨ムリに人に会わない

忘れられない彼以外にも、あなたには大切な人がたくさんいることでしょう。友人、両親、仕事の同僚…元気のないあなたに気遣って、「どこか遊びに行こう」と誘ってくれることがあるかもしれません。せっかく誘ってくれたから、と誘いに応じる人が多いと思いますが、デトックス初期段階は、ムリに人に会わなくて大丈夫です。

恐らく初期段階のみなさんは、まだまだ人に会うことで余計に傷ついて落ち込んだり、相手に気を遣わせまいと、元気なフリをして疲れてしまったりするでしょう。気を遣ったり疲れたりすると、一人になったとたんに、それまで以上に落ち込んでしまうことがあります。楽しい時間を過ごせたとしても、やはり一人になったときに急激に寂しくなり、どうにも気持ちがおさまらなくなってしまうことも考えられます。

ですから、初期段階は「会いたい」という気持ちが、自分から起こったとき以外はムリに人に会わないことです。周囲の人たちは、どうにかあなたの気を紛らわせたい、元気にさせたい、力になってあげたい、と考えています。ですから、あなたが「誰かに会って話がしたい!」と思っているならば、会って甘えるのは多いに良いことですが、そうでない場合は、「もう少し元気になったら、会ってくれる?」と素直に伝えたり、「体調も良くないから、よくなったらこっちから連絡するね」と伝えるようにしましょう。

あなたを心配して声をかけてくれる人たちは、みんな、あなたの味方です。落ち込んでいるときは、大いにワガママになってしまいましょう。

ただ、「誰にも会いたくない!」と言って良いのは初期段階だけ。自分で感情のコントロールが難しい時期をこえたら、どんどん外に出て行きましょうね!

■デトックス初期は、「会いたくない」とワガママを言っても良い■

関連:恋愛デトックス一覧

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。