【2時間のアトラクション!】年始に映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』で4Dデビューしてきたレポ

話が前後していますが、年始のお話。 

SPONSORED LINK

年始は、映画の予約が大変

1/3は、年越しの瞬間に必死で取ったスター・ウォーズの映画へ。TOHOシネマズは大体2日前から映画の予約が開始になるのだけど、年始は映画に行く人が多いのか、全く接続できず…!年越しの瞬間にTOHOシネマズのホムペでチケットとる人なんてそんなにいないかと思ったら大間違い。特に4Dなんて、ものすごい速さで埋まりました…。

関連:クリスマスと年末までのお話。 

TOHOシネマズが人気なのか、お正月の映画が定番なのか、はたまたスターウォーズが人気すぎるのか、理由は定かではありませんが、恐らく色々な要素が理由なんでしょうね。とりあえず、とれてよかったです!事前予約で全部埋まった勢いじゃないかな?多分、当日は1席も残ってなかったレベルだと思います。0:10頃には、ほとんどの回が満席だったので…。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ※若干のネタバレあり

キャプチャ

○あらすじ

自身が捕らえられる前に、重大な秘密を抱えたドロイドBB-8を逃がしたレジスタンスのポー・ダメロン。誘拐され無理やりストームトルーパーとなっていたフィンは、ポーを逃がしストームトルーパーに背を向けることを決意する。一緒に脱出した二人だったが、途中でバラバラに。フィンは偶然たどり着いた砂漠で、レイという女性に出会い、レイが守っていたBB-8こそがポーの言うドロイドだと知ることになる。ポーとレイは、BB-8を目指す場所へ連れて行くことを決意するが・・・

 

○感想

さて、前提として私はスター・ウォーズのファンではありません。これまでの映画は観ていますが、まったく内容を覚えておらず、誰と誰が戦っているのかもわかんないし、なぜ戦っているのかも、どこが味方同士なのかも分かりません。で、そんな中で4Dデビュー作品として観にいって来たわけです。

率直な感想ね。・・・面白かった!

今更だけど、スター・ウォーズのファンがこれほど多い理由がようやく分かりました。映像にも圧倒されたけど、話が分かりやすくてスピード感あって、めちゃ楽しめたー往年のファンが今回の映画に満足したのかどうかは知らないけど、私はとても満足でしたっ

映画4Dの感想

そうそう、4Dもすごかったよ。これが、4Dで体感できるものの説明。こんなにもあるんです!においや揺れ、風や水…。すごくないですか?

IMG_4312

もうさ、2時間のアトラクションですね。ディズニーとかであるような4Dのアトラクションを2時間映画で体感できる感じ!そうとしか言いようがない。

最初、CMの間、例によってうとうとしていた私ですが、始まった瞬間からかなり動くのでソッコーで目覚めました!

映画の基本料金にプラス1500円だから、かなり高くなるけど、本当に好きな映画だったら、この値段出しても4Dで観たいってなっちゃうよねと思いました。とはいえ、酔いやすい人なんかは避けた方が良いのかも。前述したディズニーとかの4Dでも酔っちゃうような方は、2時間なんてとても耐えられないかと。多分、内容に集中できなくてもったいないんじゃないかなぁ。

私は気に入ったので、これ!っていう映画のときには4Dで観ようと思います。3Dは全然好きじゃないんだけど、4Dは気に入るなんてあるんですね!4D体感できる映画も映画館もスクリーンも少ないから、試したい方は早めの予約が良いと思いました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。