【自殺者でも、狂言者でもない!?】映画『崖っぷちの男』レビュー

週末の夜のイベント、DVD鑑賞。引っ越したらTSUTAYAが遠くなるので、今のうちに。最近のTSUTAYA素晴らしいんですよ!

IMG_4171

こんな風に、映画の説明が出てるの!TSUTAYAのサイトにあがってる鑑賞者の感想なのかな?これ読むと、全部観たくなるし、観たことある映画はどんな風に評価されてるんだろーって気になる。面白い!!

てなわけで、少し前に見た映画の紹介です。

SPONSORED LINK

崖っぷちの男

崖っぷちの男【Blu-ray】 [ サム・ワーシントン ]

価格:1,500円
(2015/12/7 21:01時点)
感想(1件)

○あらすじ

ホテルの21階の窓の外に、ある男が立っている。交渉人を自ら指定し、自分の身元を明かさない男。彼は自殺志願者か?はたまた人騒がせな狂言者か?

その要求は、果たして・・・

 

○感想

あまり期待しないで観たのだけど、面白かった!主人公の男というよりも、交渉人と同じ気持ちかなぁ。男の正体が分からずイライラ。だんだんと分かってきて、今度は逆に不安になる。自分はバカにされているのか、本当に信頼されているのか。この事件の裏で起こっていることはなんなのか・・・

でも、最後はハッピーエンド!そして気持ちのいい終わり方!!年末にスカッとした気持ちになりたい人は、是非。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。