【男子が戦う理由がちょっとだけ分かる】映画『クローズEXPLODE』レビュー

ドバイ旅行の往復飛行機の中で、また大量の映画を見ると思われるので、たまってた映画紹介を。知らない方のために、クローズの映画を全部紹介。

SPONSORED LINK

クローズZERO

クローズZERO スペシャル・プライス [DVD]

新品価格
¥1,027から
(2016/7/22 13:09時点)

○あらすじ

偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校。多数の派閥が覇権『てっぺん』を目指して勢力争いを繰り広げていた。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄率いる“芹沢軍団”。そこへ、鈴蘭制覇を本気で狙う滝谷源治が転入してきて、鈴蘭の強者ランクが次々と塗り替えられていく…。一方源治は、鈴蘭OBで矢崎組のチンピラ片桐と友人になり、親交を深めていく。しかし、矢崎組は、源氏の父率いる滝谷組と対立する組。それが知れてしまった片桐の運命は?そして、鈴蘭てっぺんを目指す源治と多摩雄の戦いの行方は?

クローズZEROⅡ

クローズZEROII スペシャル・プライス [DVD]

新品価格
¥1,009から
(2016/7/22 13:09時点)

○あらすじ

源治は、リンダマンを倒すことができず、まだてっぺんがとれずにいた。源氏率いるGPSや多摩雄率いる芦沢軍団が活動をしていなかったある日、2年前から服役していた元鈴蘭トップ川西が出所してくる。川西は鳳仙のトップ・美藤真喜雄の腹部を刺し殺して服役していた。そして出所後、墓参りに行った先で鳳仙の生徒たちに囲まれてしまう。川西が鈴蘭高校へ逃げたため、休戦協定が破られ、鈴蘭高校VS鳳仙学園の戦いが再び始まる…。

クローズEXPLODE

クローズEXPLODE スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2016/7/22 13:10時点)

○あらすじ

源治たちが高校にいたときから数年が経過し、鈴蘭はまた新たなメンバーがてっぺんを目指す状況になっていた。3年で転入してきた鏑木旋風雄は「二度とケンカはしない」と誓っていたが、鈴蘭登校初日に、強羅徹の決闘場所に遭遇。全校生徒が集まる前で、強羅一味を沈めてしまい、鈴蘭No.5入りを果たすことに。同時に、1年には加賀美遼平も転入してきており、その場を目撃。組の抗争も入り込み、それぞれの戦いが始まる。

○感想

クローズZEROの公開が2007年…。ということは、大学2年のときに見に行ったんだろうなぁ。当時の私は、空き時間があれば映画館に行く感じで、内容も知らないで映画が始まることが多かったんですね。上映始まってから席に座ることも多くて、予告編とかも観てなくて。でこれは多分小栗旬さん目当てで観に行った映画。

だったんですが、終わったあとに「あ、私金髪の男の人が嫌いなわけじゃないんだ。今まで似合わない人しか見てなかったから嫌だったんだ」と気付いたトキメキの映画でした。笑 クローズってときめく映画じゃないんだろうけども。ZEROの金髪…そう、伊崎瞬役の高岡蒼佑さんです。最近色々あってテレビ出なくなっちゃったけど、私はクローズZEROから好きな俳優さんです。

そんなこんなで、普段は(というか現実世界では)ケンカとか、そんな生産性の悪いことなんでやるの?と批判的な私でしたが、クローズ観てると、なんかこういう戦いって楽しいのかもね!って気持ちになってくるから不思議。きっと、現実世界にはないような、本当に純粋な『上を目指す戦い』だからなんだろうね。

それでいうと、EXPLODEは戦い要素よりも、人間心理的な描写が多くなっている印象。クローズ大好きな旦那さんも、ZEROの2作の方が断然好きだと言ってました。きっと、クローズファンは人間ドラマじゃなくてシンプルな男の戦いを望んでるんだよね。分かる気がします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。