恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

子連れディズニーでも乗れるアトラクションやパーク内での楽しみ方

      2018/03/17

前回、事前準備などをご紹介しました。今回は、子連れ・赤ちゃん連れでも乗れるアトラクションやパーク内での楽しみ方について紹介します。

関連:子連れディズニーを安心して楽しむための持ち物と注意点・考えるべきこと

SPONSORED LINK

子連れディズニーの楽しみ方

FullSizeR (3)_thumb[1]

ディズニーの楽しみ方って、子連れじゃなくても人それぞれだと思うんですね。

①お買い物(ディズニーグッズ購入)

②乗り物に乗る

③ショーやパレードを見る

④お散歩や写真撮影(パーク内の雰囲気を楽しむ)

⑤キャラクターに会いに行く

普段の私は下記②がメインですが、今回は④と⑤をテーマに旦那さんと生後4ヶ月の娘と楽しく過ごしてきました。当日のレポートはまた後日にして、まずは楽しみ方を順番に紹介します。

ベビーグッズが買えるショップ『ベビーマイン』

IMG_8158

ファンタジーランドの中にある『ベビーマイン』では、ベビーグッズ・キッズウェアなどのショッピングが楽しめます。子どもがいないカップルでなかなか入る機会がないお店だと思うので、妊娠中や子供が生まれたあとのディズニーでベビーウェアなどの買い物を楽しむならこのお店。

IMG_8116

IMG_8117

と言いながら、私たちが行ったときにはベビーマインが閉まってました…。残念。

でも、ベビーマインだけじゃなく、普通のお店の中にも「ベビーコーナー」「キッズコーナー」みたいに赤ちゃん・子どもが身に着けられるものが売っていたので、いろんなお店をのぞいてみても楽しいと思います。

ちなみに行く時期によってはセールがやっています。セール時期に合わせて買いに行くのも楽しいかと思います。

赤ちゃん・子どもが乗れるアトラクション・乗れないアトラクション@ディズニーランド

これも出掛ける前に、乗れるもののリストアップをしてから行きました。

赤ちゃん(首が座っていればOK)でも乗れる・参加できるアトラクション

ウエスタンランド

ウエスタンランド・シューティングギャラリー

 ⇒パークチケットとは別料金の射撃体験。赤ちゃん連れて入れます。

カントリーベア・シアター

 ⇒クマちゃんたちのコンサート。座って聞けます。抱っこで参加できます。

蒸気船マークトウェイン号

 ⇒蒸気船に乗車。1階ならベビーカーのまま乗車できます。

トムソーヤ島いかだ

 ⇒いかだ体験。抱っこで乗れます。

ファンタジーランド

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

 ⇒シンデレラの王座やガラスの靴が見られるお城の中を歩きます。ベビーカーで入れないので、外において抱っこで入ります。

ミッキーのフィルハ―マジック

 ⇒ミッキーが指揮するコンサート鑑賞。3Dメガネをかけての鑑賞なので、嫌がる子もいるかも。ただ、音楽が楽しいので、その場にいられるだけで楽しいと思います。屋内で座って見れます。

ホーンテッドマンション

 ⇒幽霊たちが住んでいる館を乗り物に乗ってめぐるもの。座っていられるし落ちることもありません。が、暗いしちょっと怖い雰囲気があるので雰囲気を感じ取れるようになった子どもだと怖がるかも?抱っこで乗れます。

イッツ・ア・スモールワールド

 ⇒船に乗って世界を見て回る旅。ゆっくり走行、バーもなし。落ちないので安心。音楽もあって子どもでも喜びそう。※リニューアルに向けて、2018年4.14まで閉鎖中

アリスのティーパーティー

 ⇒ティーカップに乗り込み、くるくる回るもの。赤ちゃんを抱っこして乗れます。

トゥーンタウン

ミニーの家

 ⇒ミニーのお部屋を見てまわれます。ベビーカーのままOK。

チップとデールのツリーハウス

 ⇒チップとデールのおうちを見られます。

ドナルドのボート

 ⇒ドナルドのボートの中を見学できます。1階はベビーカーのまま利用可。

グーフィーのペイント&プレイハウス

 ⇒グーフィーの部屋の中に入って、お部屋をペイントできます。

トゥーンパーク

 ⇒小さな公園。ベビーカーのままOK。

アドベンチャーランド

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

 ⇒船に乗ってジャングルを探検。抱っこで乗れます。

ウエスタンリバー鉄道

 ⇒蒸気機関車に乗ります。抱っこで乗れます。たまに暗いところあり。

スイスファミリー・ツリーハウス

 ⇒ロビンソン一家が暮らした大きな木の家を見れます。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”

 ⇒スティッチのショー。座って見れます。

トゥモローランド

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

 ⇒乗り物に乗って、光線銃でターゲットを狙って進むもの。抱っこで参加可能。暗いですが、怖がってる子はあまり見たことないです。キラキラしてて楽しいのかな?

スティッチ・エンカウンター

 ⇒スティッチとおしゃべりできるところ。座って見れます。抱っこで参加可能。映像見てられるので小さい子でも話がわからなくても楽しめるかも。

ワールドバザール

ペニーアーケード

 ⇒パークチケットと別料金で遊べるゲーム。

オムニバス

 ⇒2階建てバス。抱っこで乗れます。

条件付きで参加できるアトラクション

ウエスタンランド

ビッグダンサー・マウンテン

 ⇒スピードのある乗り物。体が横になったりしながら進みます。身長102センチ以上。

クリッターカントリー

スプラッシュ・マウンテン

 ⇒暗闇を進んだり、落ちたりします。90センチ以上で乗車可能。

ビーバーブラザーズのカヌー探検

 ⇒補助なしで座れることが必要。座った状態で床に足がつかないと利用できません。

ファンタジーランド

ピーターパン空の旅

 ⇒屋内で空を飛びます。急な上下運動はありません。補助なしで座れることが必要。

白雪姫と七人のこびと

 ⇒落ちたりしません。ピノキオの世界を体験しますが、ちょっと暗いところあり。泣いてる子を見たことがあります。補助なしで座れることが必要。

ピノキオの冒険旅行

 ⇒落ちたりしません。ピノキオの世界を体験しますが、ちょっと暗いところあり。補助なしで座れることが必要。

空飛ぶダンボ

 ⇒ダンボの乗り物で空を飛びます。急な上下運動などありません。補助なしで座れることが必要。

キャッスルカルーセル

 ⇒回転木馬です。補助なしで座れることが必要。

プーさんのハニーハント

 ⇒プーさんの絵本の世界を体験できます。ちょっと暗めですが、怖い体験はないはず。補助なしで座れることが必要。

トゥーンタウン

ガジェットのゴーコースター

 ⇒スピードのある乗り物。補助なしで座れることが必要。90センチ以上。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

 ⇒急ブレーキ・急発進があります。補助なしで座れることが必要。大きな音がするのと暗いところを進みます。

アドベンチャーランド

カリブの海賊

 ⇒若干落ちます。暗いところを進みます。補助なしで座れることが必要。

トゥモローランド

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

 ⇒がたがたする乗り物に乗ります。酔う子もいるかも。102センチ以上。

スペース・マウンテン

 ⇒暗闇をハイスピードで進みます。キラキラしてますが、怖がる子もいるかも。102センチ以上。

モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク”

 ⇒暗闇をモンスターたちを探しながら進む乗り物。抱っこで乗れそうですが、意外とダメ。補助なしで座れることが必要。

※制限に引っかかる子を連れているとき、同伴者(保護者)が2名以上なら交代で利用できるとサイトに記載があります。詳しくはアトラクション入口のキャストにおたずねください、だそうです。

子連れディズニーでのショー・パレード

P1270192

ショーやパレードは行く時期によって開催しているものが異なりますが、子連れなら座って見れるもの・食事ができるものなどがオススメです。待たないでも予約で観れるものなんかも。

アドベンチャーランドのポリネシアンテラス・レストラン

事前にインターネットから予約することで、ショーを楽しみながら食事をすることができます。ディズニーは食事する場所も混んでいるので、ショーと食事どちらも楽しめるものを考えるのも一つの手。

予約は、こちらから。

開催日の1ヶ月前から前日まで受け付けていて、満席になり次第受付終了です。当日空席がある場合だけ、モバイルサイトからも予約ができます。当日まで予約していなかった場合も、念のため見てみるとキャンセルで空きなどがあるかも?

アドベンチャーランドのシアターオーリンズ

屋外のステージショーです。日に4~5回程度、ダンスや歌を楽しめます。

ウエスタンランドのザ・ダイヤモンドホースシュー

ポリネシアン・レストラン同様予約必須。予約方法も同じで、食事を食べながらショーが楽しめるレストランです。

ウエスタンランドのプラザパビリオン・バンドスタンド

野外で、キッズ向けのショーがやっています。

トゥモローランドのショーベース

運営状況によって異なりますが、抽選が必要になるショーをしていることがあります。当時(2017年12月)に行われている「ワンマンズ・ドリームⅡ―ザ・マジック・リブズ・オン」は抽選が必要な回・場所があります。(抽選については、次記事を参照)屋根つきのステージで座って観覧できます。

子連れディズニーでの写真撮影

夫婦2人のときに来たことがあったり、マタニティのときに来ていたり、子どもがまだ1人だった・2人だったときにディズニーに行って写真を撮っていたのなら、赤ちゃんが生まれたあとに同じ場所で今度は3人(4人・5人)がうつった状態での写真撮影が楽しめますよね。

ディズニーは写真スポットもたくさんあるので、そんな楽しみ方も。

子連れディズニーでのキャラクターグリーティング

キャラクターグリーティング、略してキャラグリ。方法としては、3つあります。

①グリーティング施設で並んで会う

②キャラクターが出没時に会うフリーグリーティング

③レストランで会うレストラングリーティング

フリーグリーティングは人が殺到して子連れだと結構大変なので、楽ちんなのはレストラングリーティング。で、私も実際久しぶりにやってきたので、今回はレストラングリーティングをご紹介します。

レストラングリーティングとは?

ディズニーランドのクリスタルパレス・レストランで、開園から90分だけディズニーキャラクターが会いにきてくれる制度。テーブルで座って食事をしていると、キャラクターたちがまわってきてくれるので一緒に写真を撮ることができます。写真に限らず、フリーグリーティングやグリーティング施設よりもゆったり一緒に過ごせます。

レストラングリーティングの予約方法

プライオリティ・シーティングの事前受付が必要です。1ヶ月前の10時~前日20:59までに予約、当日は受付がありません。満席になり次第受付終了で、並んでの利用もできなくなったのでご注意を。

※マタニティのときに調べたのに、子連れで行くと決まったあと予約をすっかり忘れていた私…。予約開始日の翌日に「はっ!」と気づき、見たら満席…。詳しくは次回の当日レポートに書きますが、なんと前日に空きが出ました…!なので、諦めないで毎日チェックし続けると予約できますよ!きっと!!

予約は、こちらから。

次回は、当日のレポートをします!

 - 妊娠・出産・育児 , ,

SPONSORED LINK

  関連記事

子連れディズニーでも乗れるアトラクションやパーク内での楽しみ方
前回、事前準備などをご紹介しました。今回は、子連れ・赤ちゃん連れでも乗れるアトラ ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。