恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

マタニティ箱根旅行記3 宿泊した強羅花壇と箱根強羅公園でサンドブラスト体験

      2017/06/24

前回、箱根での過ごし方を紹介したので今回は強羅での宿・強羅花壇と観光スポット・箱根強羅公園の紹介です。これで箱根旅行は完結。


関連:マタニティ箱根旅行記2 マタニティ旅行で新宿からロマンスカーで箱根へ。箱根湯本での過ごし方

SPONSORED LINK

強羅花壇

初日、箱根でランチしてお土産を買ったあとは、箱根登山鉄道に乗って強羅に移動。まっすぐ強羅の宿・強羅花壇に向かいました。強羅駅から徒歩3分ほどで到着します。

P2110116

お高い宿なので、駐車場にとまってる車が全て高級車…。ちなみに送迎に使う車はベンツでした。レンタカー借りてこなくて良かった…。




P2100054

チェックインは15時でしたが、15時前に到着したけど入れました。まずはロビーで館内説明を聞いてチェックイン。

強羅花壇の部屋の様子

玄関はシンプルです。

P2100059

中はこんな感じ。奥のふすまの先に寝室があります。寝室に布団を敷いて寝ました。私の表情はお気になさらず。

P2100057

そして露天風呂。露天風呂は温度調節できるようになっているので、外の気温や体温に合わせて温かくしたりぬるくしたりできました。おかげで長いこと浸かっていられます。

P2100056

翌朝、雪が降ってより素敵になりました。

P2110108

これとは別に体を洗う場所もあるので(屋内)大浴場や家族風呂を使わなくてもお風呂を部屋の中だけで完結することも可能です。これは楽ちん。

強羅花壇の館内施設

チェックイン後に早速露店風呂に入ってからお昼寝。1時間ほど寝て夕食まで時間があったので、館内の施設を探検してきました。ロビーからつながるこの長い廊下の先に家族風呂・大浴場・サロン・スパサロン・プール・フィットネスジムなどがあります。

P2100055

プール

宿泊者は、7:00~19:00(中学生以下は11:00~19:00)まで屋外ジャグジー付プールに無料で入れます。温水プールなので年間通じて利用できますが、今回は使いませんでした。水着・バスローブの貸し出しもあるようで、手ぶらで行っても入れちゃうのが嬉しい。

 

フィットネスジム

8:00~19:00まで利用できます。こちらも使わず。

 

売店

IMG_8357

8:00~19:00までロビー近くで売店がやってます。蒲鉾、寄木細工など地元の特産品、瓶詰めや梅酒など強羅花壇オリジナルの食品、シャンプーや寝具類などのアメニティーなどが売ってます。

 

ラウンジ「花影」

IMG_8356

8:00~18:00までカフェできるラウンジ。外が見えて開放的なラウンジでした。

 

サロン「青嵐」

IMG_8361

雑誌とテーブルが用意されているくつろぎの場所です。飲み物もあります。

P2100072

マッサージチェアでゆったりも。

P2100074

マッサージチェアでないくつろぎソファもありました。でも滞在中、誰もここに来なかったので二人で貸し切り。

IMG_8360

 

スパサロン「KADAN SPA」

サロンの横にスパサロンがあります。ここは宿泊者だけでなく、ビジターの方も利用できるようです。

 

家族風呂

IMG_8364

空いてる時間ありますか?と声をかけると、空き時間を教えてくれるので、興味がある人は予約してみてください。40分の無料貸し切りです。源泉掛け流しの露天風呂で、体を洗うところも外にあるので大浴場や部屋で体を洗って、ここには浸かりにくるだけの方が良いと思います。アメニティも置いてありません。タオルは用意されています。奥にスチームサウナがあるので、ときどき暖をとって温泉浸かって出てきました。

 

強羅花壇の大浴場

お部屋には、女性用に下記のようなアメニティがそろっています。

IMG_8355

クレンジング・化粧水・ジェルクリーム・シャワーキャップ・ヘアバンド・綿棒&コットン・ブラシ・歯ブラシのセット。写真撮ってませんが、これとは別に大浴場にものを持っていくための巾着袋と下駄用の足袋ソックスも。大浴場にはこれらがそろっているのでわざわざ部屋から持って行く必要はありません。バスタオルもフェイスタオルも全ておいてあります。

大浴場は、内風呂・露天風呂・サウナとシンプルなつくりです。やはりお部屋にこもっているのか、夜と朝と大浴場に二度行きましたが(夜と朝で男女入れ替えになるので)3人しか人に会いませんでした。どこも貸し切り…最高です。

強羅花壇の食事

夕食・朝食はどちらも部屋食でした。もちろん他にレストランや宴会場もあります。

夕食

夕食の時間は、18:00~・18:30~・19:00~が選べました。この日の献立。

IMG_8362

出てきた順に。

P2100083

P2100084

P2100085

P2100086

P2100087

P2100089

P2100091

P2100092

P2100093

 

朝食

朝食の時間は、8:00~・8:30~・9:00~。ちなみに洋食も選べるそうです。お魚も3~4種類から選べました。

P2110096

P2110097

もちろんおなかいっぱいです…。お昼は強羅駅近くにある「田むら銀かつ亭」という有名店に行く予定でしたが、混むので11時オープンに行こうと考えていたためやめました。夕食・朝食とで、とても11時にランチ食べられる状況ではなく。

なので朝食後は、また客室露天風呂と大浴場に行ってからチェックアウトの11時までダラダラ。お風呂と部屋でまったり以外何もしてませんが、驚くほどに満たされてチェックアウトできました。

箱根強羅公園

チェックアウトの際、「駅まで向かわれますか?」と聞かれたので「箱根強羅公園に行こうと思っています」と伝えると、割引券をくれ、車で(ベンツ)送ってくださいました。歩いてもすぐの距離ですが、坂道なので助かりました。

箱根強羅公園は入場料が大人(中学生以上)550円、小学生以下は無料です。こちらのWEBに大人の入場料500円になるクーポンあります。

IMG_8391

ここに来たのは、サンドブラスト体験が目的。箱根強羅公園には、クラフトハウスなるものがありまして、そこで色々な体験ができるようになっているんです。

クラフトハウスでできること

IMG_8375

 

吹きガラス

IMG_8377

体験時間 15分

作品の受け渡し 2日~4日で郵送。宅急便で1か所につき元払い880円。

場所 クラフトハウス1階

値段 コップ・ぐいのみ・一輪挿し・お皿・小鉢・灰皿3,560円、マグ3,960円

 

溶けたガラスを吹き、色ガラスを付け模様をつけたグラスをつくることができます。風船を膨らますことのできるお子様から体験可能です。

 

手びねり陶芸体験

IMG_8376

体験時間 60分

作品の受け渡し 45日~60日で郵送。宅急便で1か所につき元払い880円。

場所 クラフトハウス1階

値段 スタンダードコース(600gの土でお茶碗・お湯呑み・鉢・皿など)3,560円~

 

手まわしロクロを使っての陶芸体験。一人あたりの時間もかなりかかるので混みあってました。

 

陶芸ろくろ

IMG_8378

体験 40分

作品の受け渡し 45~60日で郵送。宅急便で1か所につき元払い880円。

場所 クラフトハウス1階(手びねり陶芸と同じ場所)

値段 電動ろくろ基本使用料2,720円+焼成費 小(10cm以内)940円~

 

ろくろの上で回転する粘土を指でつまんで伸ばし、器を作ります。こちらも混んでました。

 

とんぼ玉体験

 

体験 15分(冷ますのに50分、アクセサリー制作は+15~30分)

作品の受け渡し 当日

場所 とんぼ玉工作堂(クラフトハウスの隣)

値段 とんぼ玉制作 2,200円 アクセサリーにする場合+キーホルダー・ストラップ340円~

 

好きな色を選んでガラスの棒をバーナーで溶かし、鉄の棒に巻き取ってとんぼ玉をつくります。50分かけて冷ましたあと、アクセサリーに仕上げることも可能。これも待ちが出てました。

 

ドライフラワー体験

IMG_8379

体験 30分~60分

作品の受け渡し 当日

場所 クラフトハウスの2階

値段 花かご(アレンジ)1,100円~

 

ドライフラワー体験は人が全然いませんでした。行ったらすぐにできる感じ。混んでる時間に行ってしまって、後ろの時間も決まってる場合はこれがオススメ。

 

サンドブブラスト体験

IMG_8380

体験 60分

作品の受け渡し 当日

場所 クラフトハウスの2階

値段 生地料金1,800円~+シール1枚100円~

 

私たちは当初決めてたサンドブラスト体験をしてきました。11時過ぎに着いて20分待ちくらいで通されました。どの体験も共通で、クーポンで5%オフになります。クーポンはこちら

 

1.生地を選びます。

IMG_8381

数種類のグラスと器の好きな形×好きな色をチョイス。

 

2.説明を受ける。

IMG_8382

マニュアルが配られ、見ながら説明されます。説明するお兄さんが実際に手元で作業を見せてくれます。

 

3.シールを選んで、貼っていきます。

P2110120

デザインを決めたら、シールを実際にグラスに張っていきます。シール張るだけなのに60分もかかるのはなぜ?と思っていたけど、ここでかなり時間がかかりました。まっすぐにしたいがために、シールの張る位置かなり慎重になるんです。

 

4.シールを張っていない部分にマステを張ります。

P2110123

シールのデザインを出すために、シール以外にマスキングテープを巻きつけます。こうすることで、デザイン部分だけ削れるというわけ。

 

5.提出~待機。

ここまで出来たら係りの人に渡して確認してもらいます。OKだったら渡して、削りの作業に。削りの作業は係りの人がやってくれるので、渡して40分ほど後に取りにきます。

 

6.マステと残りのテープをはがします。

IMG_8390

マスキングテープなどのシールをはがすと、出来上がり!はがす作業自体は5分もかかりません。

 

作業は簡単ですが、なにやら「この線をまっすぐにしたい」「柄が対象に置けているかどうか」などにこだわるとどんどん時間が断つ感じでした。楽しかった!当日もらえるので、持って帰ってきて我が家で使っています。

 

箱根強羅公園の食事場所

待っている間に、昼食をとりました。園内には食事できる場所が二つあります。

サンドイッチ料理 一式堂茶廊

IMG_8388

ちょっとオシャレでちょっと高めのカフェです。サンドイッチが売ってます。

IMG_8389

 

Cafe Pic

IMG_8387

もう一つはこちら。カレーやピザ、パンシチュープレートなど軽い洋食のお店です。店内はあまり広くないですが、テラスにも席があるのでそこまで混雑していませんでした。

IMG_8386

 

というわけで、箱根旅行は終了。かなりまったり旅でしたが、初任給がぶっとぶ豪華マタニティ旅になったのでした。次に旅行に行けるのはいつだろうか…。その日を楽しみに。

 - 旅行 , ,

SPONSORED LINK

  関連記事

マタニティ箱根旅行記3 宿泊した強羅花壇と箱根強羅公園でサンドブラスト体験
前回、箱根での過ごし方を紹介したので今回は強羅での宿・強羅花壇と観光スポット・箱 ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。