【母が墓場まで持っていこうとした秘密とは?】秘密/ケイト・モートン(東京創元社)

今日は本の紹介。ずいぶん前に読んだやつだけど・・・

SPONSORED LINK

秘密/ケイト・モートン(東京創元社 )

秘密(上) [ ケイト・モートン ]

価格:1,944円
(2015/6/23 23:04時点)
感想(0件)

○あらすじ

女優のローレルは、死期の迫る母を前に50年前の秘密を思い出す。

突然訪ねてきた男を、母は自分の目の前で刺し殺した。事件はローレルの目撃証言もあり、正当防衛として処理されたが、ローレルは『男が母のことを名前で呼び、知り合いだった』という事実は警察に話していなかった…

○感想

上下巻に分かれている結構分厚い本。伯母から面白いよと紹介された本で、ミステリーとは知らずに読んでました。まぁ、お母さんきっと昔何かあったんだろうな、くらいに。そんな調子で読んだからなのか、すごい面白くて!海外もの苦手っていう人も多いかもしれませんが(実は、私も得意ではない。名前覚えにくくて。。)入り込むのに時間かかっても、そのあとはあっというまです。

人生いろいろだよねって思えるお話。いろいろあっても気持ちよく読み終えられる本なので、 安心して読めます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。