山口旅行記2日目(萩)



山口の旅、二日目。

SPONSORED LINK

初日は疲れて、夜は爆睡!・・・の予定が、夜中に何度も目がさめる。ノドが痛く、体が焼けるほど熱い。朝起きるまでになんとかなるかな…と淡い期待も虚しく、目覚めると体が地獄でした。体温計使ってないけど、あからさまに熱あり。ノドが痛い。昨日までの食欲が嘘のように、朝ご飯何も食べたくない。ホテルの人に薬もらえるか頼むも断られ、部屋で薬屋が開くまで二度寝。

10時になったので、風邪薬を購入し、助手席で寝たまま出発!萩・津和野に行く予定でしたが、まぁ津和野はいっか…ってことで、萩へ。(山口メインだからね)

ホテルのある湯田温泉から1時間弱で到着。国内で色々な場所を効率よくめぐるには、レンタカーが必須…。私はペーパードライバー化してきているので、旦那さんが運転できることに感謝。

っていうか、どっちにしてもあの熱じゃ運転ムリでしたが、、

IMG_3377

着く頃には、薬も効き元気いっぱい!

 

まずは、松陰神社をぶらり散歩。かの有名な松下村塾!

IMG_3381

門の外から見ると、こんな感じ。

IMG_3384

こちらは裏側。

IMG_3378

こちらは、議事室だそうです。

IMG_3380

中には、塾生の写真が飾られていました。今、大河やってて旬らしいですね!なぜか、いつも大河のタイミングで舞台に行くことになる私たち。狙ってないのに・・・おかげで混んでいる。。

IMG_3386

松下村塾の目の前にある資料館?の池。

IMG_3387

神社へ。おまいり、おまいり。小雨が降ったりやんだり。

IMG_3388

続いて、萩反射炉へ。

IMG_3390

無料ガイドのおじさまが一生懸命お話してくださって、詳しく理解できました。ペリーが攻めてくるということで、急にたくさん必要になった炉。わざわざ反射させて鉄を溶かすのは、直接熱をあてるよりも、より強い鉄になるからだそう。ただ、結局この萩反射炉は使われることがなかったものなんだとか。

祝・世界遺産!

IMG_3392

その後、付近にお昼ご飯を食べるところがなさすぎて、結局来来亭へ。私は初めてだったけど、東京にもある全国チェーン。まして、本店は滋賀という。

からの、吉田松陰の像を見て

IMG_3394

誕生の地を見て

IMG_3395

IMG_3396

萩城跡へ。

IMG_3398

この頃には、スッカリ晴れました!ちょっと暑いくらいで、お天気なんとかもって嬉しい。

IMG_3404

IMG_3405

ふらりと一周したあとは、入口のお堀にいた鯉や亀や鳩にエサやり。

IMG_3409

いやぁ、すごい図だったわ…動画載せたいくらいです。萩城跡で一番の思い出になりました。

そのあとは、休憩すべく『喫茶 場々居茶』へ。

IMG_3412

旦那さんがアップルパイ食べたいっていうので行ってみたら…なんと、全品300円!定食も、コーヒーも、デザートも、すべて1品300円なのです!(一部、違う商品もありましたが)

値段の安さにひかれ、食欲旺盛な私は二度目のお昼ご飯になりました。風邪っぴきでも薬飲んでれば、ご飯食べたいみたいです。

生姜焼き定食、300円。

IMG_3411

思ってた生姜焼きとはちょっと違うのだけど、でもやすーい!!おいしかったです。旦那さんは、アップルパイとコーヒーで600円。もりもり食べて、私の方が安い(笑)

離れに萩焼の売り物が並んでました。素敵なお皿たちがたくさん!我が家には食器があふれているので買いませんでしたが、キレイでした。

喫茶を終えて、この日は早めに撤収です。1時間かけて、湯田温泉に帰ります。

仮眠をとったあと、ホテル近くの鉄板焼き屋さんに行ってきました。壱◯二というお店で、山口名産を色々焼いてくれるってことでチョイス。だけど、私の書いてる本について、2人で熱く語りすぎて、写真撮るのも忘れ、薬飲んでることも忘れてお酒飲んじゃいました。

関連:三笠書房さんより『恋愛デトックスカウンセラー』として初の書籍出版が決まりました

旦那さんから色々アドバイスをもらって、山口二日目も終わりです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。