四万温泉旅行記2日目(地酒の宿 中村屋~しゃくなげの滝)完結



おはようございます♪連休を挟んでいたので、原稿締めが一気に来て死にそうな私です。え、ブログ書いてるなよって?そうそう、そうなんですよ笑 でも、ブログは頭使わないで書けるから、息抜きになるんですねー

関連:書くことを仕事にしています活動実績

というわけで、旅行記2日目。正確には、1日目の夜から。ロックハート城をあとにし、宿へ急ぎます!四万温泉の宿は、一つの区域にずらーーーっと並んでて、駐車場は共通。こんな感じの風景!

CIMG6662

さて、今回の宿『地酒の宿 中村屋』さんへ。

SPONSORED LINK

地酒の宿 中村屋

IMG_5253

お酒屋さんなので、正面は酒屋の入り口。向かって右側の方に、宿の入り口があります。

CIMG6649

玄関!

CIMG6651

右手の階段は、くだっていくと貸しきり風呂がありまして

CIMG6648

左奥の扉の向こうは、酒屋に通じていました。

CIMG6653

CIMG6652

なんで玄関付近、こんなにたくさん写真撮っていたかというと、宿の方が誰もいなかったから笑 18時から一斉に夕食が始まるにも関わらず、私たちが到着したのは18:20。家族3人くらい?でやられているので、全員がはけていておらず、玄関で待ちぼうけ笑 しばらくすると、お部屋を教えてもらえました!

2階のお部屋へ。おぉ、素敵~★そして、早速食事が!

CIMG6654

部屋食って良いよね♪今回は、浴衣で部屋食をポイントに宿選びしました。なんてったって女子旅ですもの。飲んで語って、そのままぐうたらできるようなのが良いじゃないですか!じゃらんのクチコミも高くて即決★ 

わたわたと着替えて、夕食の準備っ

中村屋さんの豪華夕食

CIMG6655

超絶豪華・・・私はマグロのお刺身なんだけど、本来は馬刺しなの。苦手なので変えてもらっちゃったんだけど、食べればよかったかなーとちょっぴり後悔。それにしても、何品あったんだろう?どれもおいしかったのだけど、本当に量が多くて食べ切れなかったー

CIMG6657 - コピー

ゆったり夕食のあとは、貸しきり風呂へ。一つは露天になってて、頼めばそこでお酒も飲めるんです!すごくない?既に部屋でも飲んでたから、怖くてお風呂ではやらなかったけど。次回、機会があったらお風呂で飲みたいなー

宿選びのポイントのひとつ『骨酒』

そうそう、人生初の骨酒を飲みました。

13091906_10209764417806334_239095908469300298_n - コピー

飲みやすくて、これと地ビールとワイン、ゆず酒という素晴らしいちゃんぽんっぷりだったよー

お風呂から上がったあと、真ん中の友達の誕生日でちょっとしたお祝いを。おっきなクラッカーやって動画撮って乾杯して、好きな芸能人のカッコ良いショットを選ぶとかいう謎なことで盛り上がり、最後はなぞなぞと心理テストをするという。一人ずつ夢の中に落ちていき、読み上げてた私が最後まで起きてたのだけど(車の中で、一人だけ寝てたしね)読み上げるのやめて、布団に入った瞬間に眠りに落ちました。

おはようございまーす。早く起きてもう1回お風呂かななんて思ってたけど、まぁおきれず。起きた瞬間に、朝ごはん到着!夕食に負けないくらい豪華です。

中村屋さんの豪華朝食

CIMG6661

夕食からお菓子やらなんやらずーっと食べ続けて寝て起きてしかしてないので、まぁお腹は減ってなかったのですが、おいしいのでたくさん食べられました! で、おなかいっぱいになって、再び出発まで二度寝。

10時にチェックアウトし、駐車場の車の中にいらない荷物を置いたら・・・早速温泉!それにしても、川?がキレイ。水が澄んでるから深く見えないけど、きっと深いよね。気温もちょうどよくて、ほっこり!

CIMG6663

千と千尋の神隠しの舞台になった『積善館』

向かった先は、千と千尋の神隠しの舞台になった『積善館』です。この橋を渡って、

CIMG6665

更に奥へ行くと見えてきます。

CIMG6666

この感じ、映画に出てきてた気がしませんか??

CIMG6669

CIMG6670

赤い橋を渡ると、受付です。

CIMG6668

CIMG6671

中の見学もできるのだけど、まずはお風呂へ。お風呂は、扉を開けるとイキナリお風呂。着替える場所は段の上になっているだけだし、体の洗い場も一つだけ。とってもシンプルなつくりになっていました。混浴もあったけど、さすがに勇気ないので女性・男性分かれている方だけ行きました。

女性と男性のお風呂も壁一枚はさんでるだけなので、互いの声が丸聞こえ!昔ながらのお風呂みたいで楽しかったな。蒸し風呂も、人一人が入れるサイズになっていて、最初すごいビビったけど、入ってみたら、なかなかイケる!個室って意外と良いもんだなーと思いました。写真ないと、マジで何言ってるのかわかんないのが残念・・・

お風呂のあとは、中を見学。ここは、受付。

CIMG6672

そして、2階へ。

CIMG6673

CIMG6679

CIMG6680

2階から別棟みたいなとこに下りていくと、混浴があります。

CIMG6678

1階。

CIMG6674

CIMG6675

こち亀の漫画にも紹介されたらしく、貼ってありました!笑

CIMG6676

ゆったり旅は、続いてカフェへ。

温泉マークカフェラテが有名な『柏屋カフェ』

CIMG6682

店内にちょっとしたショップがあって、みんななにやら買っておりました。可愛い。女子の心をくすぐられる感じです。って、私は見てただけだけども。

CIMG6683

温泉マークのカフェラテが有名とのことで、オーダー!

CIMG6684

ちょっぴり真面目な話で盛り上がり、時刻はあっという間に12時!ほぼ何もしてないのに!

帰路につく前に、最後の観光へ。向かうは、『四万川ダム』

とにかく青い『四万川ダム』

クチコミ見てると、「とにかく青い!」とのことで、期待いっぱい。さほど離れていないので、10分くらいで到着しました。向こう側にダムが。なんだか、国境のようでちょっとドキドキ。

CIMG6685

CIMG6686

看板があり、いよいよこの道路の向こう側に見えてきます・・・!

CIMG6688

CIMG6689

のぞきこむと・・・見えたー!!

CIMG6690

CIMG6691

CIMG6692

何、この青さ!?なんだか理由があるらしいけど、テンション上がって読んだから全く理解できず!笑 きれいすぎるーーーー水って見てるだけで、なんでこんなに気分が良くなるのでしょうか。滝とかね。

13151511_10209764426926562_2000982097762082087_n - コピー

俄然テンション上がって、ついでにもう一つ滝を見に行くことに。

近いのがポイント『しゃくなげの滝』

『しゃくなげの滝』です。まぁ、なんとも水の好きな私たち!

ここは、車を止めたらすぐに見える場所で、とにかく手ごろだからオススメ。しかも、かなり近くで見れます。摩耶の滝よりも近いです。

CIMG6693

CIMG6694

CIMG6695

歩いて見に行くのも良いけど、さくっと見れるのもやっぱり嬉しい。そして、この近さがなんとも・・・。近い分、音もおっきくて癒される~

という感じで、旅行行程終了!14時近くになっていたので、ここから帰路へとつきました。

あぁ、もうすっごい昔に感じるなー旅行。早く次の旅行に行きたい私です。それまで、またお仕事頑張ります。それでは、良いいちにちを!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。