【女子の世界が垣間見える】ナイルパーチの女子会/柚木麻子(文藝春秋)

本日も本紹介ブログ。

SPONSORED LINK

ナイルパーチの女子会/柚木麻子(文藝春秋)

ナイルパーチの女子会 [ 柚木麻子 ]

価格:1,620円
(2015/11/2 18:43時点)
感想(0件)

○あらすじ

大手商社に勤める志村栄利子の趣味は、人気主婦”おひょう”のブログを読むこと。他の人気主婦とは違う、周りに左右されない力を抜いた生き方に憧れている。偶然にも近所に住んでいた栄利子と”おひょう”こと丸尾翔子は、ある日カフェで出会う。お互い親しい女友達のいなかった2人は急速に仲良くなるが、だんだんと方向が違い始め、あっという間におかしな関係に進んでいく・・・。

 

○感想

直木賞逃した柚木麻子さんの本。

この本は、”女友達”っていう独特の価値観を持っている人じゃないと共感できないだろうなぁ。男性陣とか、理解に苦しむ物語だと思います。共感できるかどうかは別にして、深層心理描写はすごいです。自分の進む道が絶対に正しいと信じてやまない人間って怖い。そんな風に思えました。とにかく怖いくらいに伝わってくるものがある。

柚木さんの本は、他にもたくさん好きなのがあるから、これはそこまでオススメではないけど、”女友達”に興味がある人は、是非!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。