恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

【直樹賞作家の2年ぶり長編作品】i(アイ)/西加奈子(ポプラ社)

   

西加奈子さんの新刊です。 

SPONSORED LINK

i(アイ)/西加奈子(ポプラ社)

 

i(アイ)

新品価格
¥1,362から
(2018/5/15 16:56時点)

〇あらすじ

ワイルド曽田アイは、シリアで生まれたが、ダニエルと綾子という裕福な夫婦の養子として選ばれ、ニューヨークに渡った。これまでの環境とは一変、恵まれた家庭環境で育っていくこととなる。このときから、ずっと「自分は選ばれ、選ばれなかった誰かがいる」という罪悪感が消えずにいた。小学校6年生のときに来日、日本の高校に入学した翌日、数学教師の「この世界にアイは存在しません」という言葉にアイは衝撃を受ける。

孤独と戦いながら、数学に出会い、親友に出会い、一生を共にするパートナーと出会い、「この世界にアイは存在しません」という言葉と戦うように生きていくアイ。彼女の生き方、考え方、人と生きていくことを考えさせられる本。

 

〇感想

西加奈子氏の本って、本当に賛否両論どかんと割れる本。あまりに世界観が独特だから、その世界観にじわーっと浸れる人と、「え、そんなことより、何この設定?」ってところにどんどん心もってかれちゃう人とに分かれるイメージです。作品によっても好き嫌いかなり分かれるかな、と。

私は実は普段の西加奈子氏の本はどちらかというと苦手な人。でも、アイはわりと引き込まれて読んだ方。なので、普段の好き嫌いにとらわれずに読んでほしいかなと思いました。ちょっと問題が多すぎて(現代問題がてんこもりという感じ)読んでるうちに共感しすぎて疲れてしまうということがあるかも。

 - 本・映画紹介 , ,

SPONSORED LINK

  関連記事

【直樹賞作家の2年ぶり長編作品】i(アイ)/西加奈子(ポプラ社)
西加奈子さんの新刊です。  SPONSORED LINK i(アイ)/西加奈子( ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。