恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

異常妊娠からの闘病(胞状奇胎→侵入奇胎)完治で出産できた。闘病中の経過を詳しくまとめます

      2020/09/18

ここでは、主に2015年~の胞状奇胎・侵入奇胎の闘病についてまとめます。

闘病中の方々のお役に立てますように。

 

↓闘病にかかった金額、期間など、まとめが知りたい方はこちらがおすすめ↓

関連:異常妊娠からの闘病(胞状奇胎→侵入奇胎)完治で出産できた。闘病中にかかった金額、抗がん剤の副作用などをまとめます

SPONSORED LINK

現在までのおおまかな時系列

 

2014年 1度目の稽留流産。

2015年 胞状奇胎からの侵入奇胎発覚。闘病。

2016年 第一子妊娠。

2017年 第一子出産。

2018年 第二子妊娠。

2019年 第二子出産。

妊娠発覚・流産とわかるまでの経緯

2015年

418日 生理前の症状

422日 ご飯を食べると気持ち悪い、眠い。体が熱い。

424日 生理予定日。おなかが常にいっぱいでご飯が食べられない。具合が悪く早退。

430日 検査薬、陽性。

51日 頭痛がひどい。子宮がちくちく痛み、イライラする。

58日 頭痛が良くなる。病院受診、妊娠確定。

59日 茶色いおりものが出ることがある。

511日 病院受診。今回もダメかもしれないと言われる。夜、おりものがドバっと出る。体がだるく、やる気も出ないため、会社を1週間休みにしてもらう。

513日 生理終わりの頃のような出血。腹痛がひどく、眠れない。

514日 受診。袋が育っていない。赤ちゃんの姿はあるが、心拍が確認できない。前回も自然に流産だったから、今回も1週間ほど様子を見ることに。2度目だから、『不妊症』ではなく『不育症』かもと言われる。

518日 頭痛、吐き気が復活。

521日 受診。育っていないこと、心拍確認できないことを見て、手術か待つか聞かれる。とりあえず1週間様子を見ることに。頭痛と吐き気がひどい。

527日 手術の日程を決めた。子宮がちくちくと痛い。

528日 夕方、腹痛がときどきある。フツーの生理のような出血。

62日 前日処置に行く。かなり痛かった。処置後の痛みはなし。

63日 手術。着替えて10分くらいで終わったらしい。麻酔で幻覚を見たのか、夢だったのか、自分が泣き叫んでる姿を見た。←いまだにこれが夢なのか現実なのかわからない。9時に手術を開始し、11:30に一度起き、体の確認。お水を飲んで再度寝る。12時頃起こされ、先生から話を聞く。正常妊娠からの流産ではなく、異常妊娠だったとのこと。前回との因果関係もなく、不育症でもないだろうと。出血も痛みもなく、帰宅。

胞状奇胎と発覚し、2度目の手術までの経緯

6月4日 夜から少し出血、痛みは少しある。

6月7日 出血がだんだん多くなってくる。夕方、どろっとしたかたまりが出る。

6月8日 日中、どろっとしたかたまりが出る。出血が少し多め。

6月9日 日中、どろっとしたかたまりが出る。出血量も夜までずっと多い。痛みも少しある。

6月12日 受診。まだ子宮に残っているので、もう一度手術をしないといけないと言われる。専門医に見てもらう必要があるとのことで、慶応病院へ紹介される。

6月13日 昼間にすごい出血。ナプキンもれるほど。

6月17日 慶応病院受診。いつ何が起こってもおかしくない状態だから、一刻も早く手術をと言われる。翌日から旅行なので来週にといったら「子宮の中に爆弾を抱えているようなものですよ!」と怒られた。個室で5万かかるけど、早い方が良いというし、旦那さんの仕事のこともあり、翌日手術で決まる。この日は検査して帰宅。出血がひどく、血のかたまりも出る。

2度目の手術から侵入奇胎発覚までの経緯

6月18日 手術。朝ごはん抜き、飲み物は11時まで。とにかく大変な病気ですよと脅される。処置してから待ち時間が長い。今日だけでは終わらず、今日ともう1回と2回にわけて手術を行うと言われる。

6月22日 出血はひどいけど、血液検査でHCGが25万から1万までさがっていた。

6月24日 値も下がって内診もOK。明後日の手術はなしでOK、キャンセルになった。

6月29日 1万あったHCGが1090に。CTで肺への転移もなし、MRIで子宮への侵入もなしと確認。

7月3日 出血がなくなり、おりもののみになる。

7月6日 HCGが2000になってしまい、様子見。基礎体温をつけておくように言われる。

7月10日 白いおりものが出始める

7月13日 HCG9000、内診で侵入奇胎を確認。

抗がん剤投与開始し副作用で入院する経緯

7月14日 2回目のCT検査。

7月15日 2人で診察へ。CTで肺への転移がなかったことを確認。

7月21日 朝、大量出血。そのまま採血して診察、抗がん剤投与。出血は仕方ないことらしいので、様子を見る。薬の影響はなさそうで、気持ち悪さはない。髪結構抜けるだろうと説明を受ける。

7月22日 朝、抗がん剤投与。そのまま会社へ。15時頃から出血がひどくなり、止まらない。電話して16:30早退、タクシーで病院へ向かう。おなか激痛、病院についても止まらない大量出血。輸血は今のところいらないけど、そのまま入院に。止血のためのガーゼが痛すぎて排尿ができない。我慢できず夜に看護師さんを呼び、管で出す。ガーゼをとりかえてもらう。出血がだいぶおさまる。

7月23日 ガーゼとりかえのあとぐっすり眠れた。腹痛もなし、出血もなし。ガーゼ抜いてもらう。抗がん剤投与、貧血の薬。頭痛がひどくクラクラする。そのあと腹痛もひどくなり、横になる。食欲ない。

7月24日 頭痛がひどくて横になっている。朝・昼食べられず、お薬飲んだらようやく楽になった。夕飯は食べられた。明日検査、よければ日曜日に退院。

7月25日 HCG6900、ヘモグロビン7。

退院し、通院での抗がん剤治療期間の経緯

7月26日 退院。駅までの道のりを歩くだけでしんどい。日中おなかがはっている感覚はなかったけど、夜に激痛。23時過ぎから悶絶、2度トイレへ。出そうな感じはあるのにいきむと酸欠状態になり、頭がくらくらして目の前がまっくらに。あぶら汗がだくだく出た。

7月27日 朝から腹痛。痛み止め飲んで良いと言われ12時に服用。昼寝して13:30、激痛。トイレに行くも出ず、またくらくらするので病院に電話。病院に着くころには治り、尿検査のみ。下剤をもらって帰宅。

7月28日 朝は頭痛がひどい、体が重い。階段を上るだけで息切れ。それ以外は元気。

7月31日 相変わらず朝は頭痛がひどい。少し出血が増え、出血がひどいときは腹痛もある。

8月3日 HCG1200、ヘモグロビン8。

8月10日(月) HCG160、ヘモグロビン8.9。経過は順調。2サイクル目の投薬開始。

8月11日(火) 朝、食欲がない。相変わらず頭痛。まだフツーに生活はできるくらい。今のところ出血もひどくなっていない。

8月12日(水) 食欲なし。夕方食べ物を目の前にするとひどい吐き気に。なんとか食べられた。出血は今朝から少なくなった。

8月14日(金) 朝から出血が多く、慌てた。どろっとした経血も出たけど、夕方には落ち着いた。食欲も昨日よりはある。

8月15日(土) 食欲も戻って出血もおさまり、いつも通りに。

8月17日(月) 再び大量出血するも、すぐに終わる。HCG49、ヘモグロビン10。2桁まで下がったので、不正出血ではなく生理がくる可能性があるとのこと。基礎体温で不正出血か生理かを判断するとのこと。

8月23日(日) 出血もおさまってきて食欲旺盛。食べても食べても食べたい。

8月24日(月) HCG14、順調。3サイクル目スタート。夜からあっという間に食欲減退。なんとか食べた。

8月26日(水) いつも通りだけど、だんだん吐き気とだるさが始まる。出血はそんなにひどくない。

8月29日(土) 体調回復。夜から出血が始まる。生理?

8月30日(日) 便秘気味。

8月31日(月) HCG4.4。今のが生理だとしたら1ヶ月後にまた来るだろうと言われる。薬飲むもきかなくて夜からかなりしんどい。コーラックを夜と朝飲んでもダメ。

9月1日(火) 病院。違う下剤をもらうが、まだきかない。出血もひどい。夜にやっと排便、おなかが楽になる。

9月2日(水) 貧血気味で頭痛。おなかは楽になった。

9月3日(木) 出血、変わらず多い。少しかたまりのようなものが出る。貧血は治らず。

9月7日(月) HCG2.9。出血は軽くなったけど、まだ続いている。夜まで食欲落ちなかった。

9月9日(水) 出血が完全におさまる。朝から気持ち悪く、夕方から食欲ない。

9月14日(月) HCG1.4。

9月16日(水) 発熱。風邪だと思ってかぜ薬を飲んで過ごす。

9月20日(日) おりものが出る。口内炎もできた。風邪じゃないのかも?と思い始める。

9月21日(月) セキが始まる。

9月24日(木) 病院。血液検査とレントゲン。たぶん風邪だろうとのこと。HCG1.2。

9月27日(日) 生理?出血始まる。

9月28日(月) 出血がひどい。HCG0.6。既に気持ち悪い。

10月3日(土) お昼過ぎまで気持ち悪かった。

10月5日(月) HCG0.6のまま。横這いだけど、しばらく様子を見る。6サイクル目やってみて、そのあとピル?昨日から鼻血が出る。

10月19日(月) HCG0.5。下げ止まりだろうということで、次の生理が終わったらピルを21日間やることに。

10月21日(水) 午後出勤したら投薬した左腕がはれて痛み。電話したら来るように言われて、再び病院へ。炎症止めの処置で6か所注射。痛くてそこもはれた。ステロイドもらって帰宅。

10月26日(月) 正常値に入ったので、次の投薬で終わることに。ピルは飲んでしっかり治そうと言われる。食欲が止まらない。

10月27日(火) 体が痛くて熱っぽい。急にニキビができたり、体の調子が悪い。

11月2日(月) 正常値変わらずHCG0.2。7サイクル目スタート。前回はれた左腕がひどいままなので、毎日右腕を使う。インフルの予防接種も受けてOKとのこと。生理スタート。これが終わったらピルを始める。ピルは飲み終えたら3~7日で生理がくるらしい。

抗がん剤治療終了、ピル開始の経緯

11月9日(月) HCG0.5。ピルが夜からスタート。3週間を繰り返すらしい。とりあえず来週また診てもらう。

11月10日(火) またしても体の痛み、むくみ、髪の毛をひっぱられ続けるような痛み。足もふくらはぎパンパン。

11月11日(水) 朝、むくみが少し楽になっている。

11月16日(月) HCG0.2以下。5月まで半年ピルを続けるときいてへこむ。

11月29日(日) 1回目のピル終了。

11月30日(月) HCG正常値。これからは2週間に1回病院になる。

12月3日(木) 生理スタート。

12月9日(水) 生理終了、ピル2回目スタート。眠すぎる。髪の毛は相変わらず抜けてるし、むしろ抜ける量がまだ増え続けている気がする。

12月14日(月) HCG正常値。ピルのせいか、朝気持ちが悪い。少し時間がたつと大丈夫なる。

12月29日(火) ピル2回目終了。

2016年1月2日(土) 生理スタート

1月8日(金) ピル3回目スタート

1月18日(月) HCG正常値。もう薬の影響はないから、抜け毛は違う原因と言われて驚く。女性ホルモンが低下しているのか?

1月20日(水) 抜け毛が減ってきた。

1月28日(木) ピル3回目終了。

2月1日(月) 生理スタート

2月7日(日) ピル4回目スタート

2月15日(月) 病院。HCG正常値、変わりなし。

2月27日(土) ピル4回目終了。

3月2日(水) 生理スタート。

3月8日(火) ピル5回目スタート

3月14日(月) 病院。異常なし。

3月28日(月) ピル5回目終了

4月1日(金) 生理スタート

4月7日(木) ピル6回目スタート

4月11日(月) 病院。HCG0.2。ピルやめてからが心配だと言われ、自分はまだ闘病中なんだなと自覚。葉酸は妊娠してから必要なものだから、妊娠前は特にすすめてない。どっちでも良いと言われる。おりものが多い。

4月27日(水) ピル6回目終了

5月1日(日) 生理スタート

5月7日(土) ピル7回目スタート

5月9日(月) 病院。HCG0.4。これくらいなら大丈夫とのこと。おりものは関係ないだろうとのこと。

5月27日(金) ピル7回目終了

ピル終了から第一子妊娠までの経緯

5月31日(火) 生理スタート

6月6日(月) 病院。HCG0.2。次は7月にして、それでも大丈夫なら少し間をあけて診ようと言われる。順調らしい。

6月8日(水) 土曜から火曜まで出血なかったのに、まさかの復活。

6月30日 生理予定日だけどこず。

7月4日(月) 生理はまだきてないけど、HCGは正常の0.2。妊娠許可がおりる。夜に生理スタート。

8月3日(水) 生理スタート。

9月5日(月) 病院、異常なし。次は2ヶ月後で良いとのこと。それでも大丈夫なら4ヶ月後か半年あけて診る。最終的には2~3年、経過を診る必要があると言われる。

10月3日(月) 生理スタート

10月22日(土) 発熱。

10月23日(日) 前日動きすぎたせいか風邪の症状が悪化。セキはないけど、熱っぽくてだるい。一日中寝ている。

10月25日(火) 耳鳴りが復活。4年ぶり?生理前の症状が始まる。

10月28日(金) 耳鳴りがとまる。

10月30日(日) 子宮がときどきいたい。生理前症状だと思っていた胸の痛みが一度おさまり、また夜からはってきている。

10月31日(月) 胸はったまま、再び耳鳴り。頭痛とくらくら。

11月1日(火) 立ち眩みがひどい。

11月2日(水) 耳鳴りがとまる。

11月5日(土) 食べ過ぎ?お腹が痛い。一日動いたからか、子宮も痛い。

11月6日(日) ぐったり。横になっていると痛みもなく、楽。

11月7日(月) HCG2800超え。内診してもらって妊娠確定。5w、袋のサイズは6.4mm。分娩後2ヶ月後にチェックにくるように言われる。一日出かけたからか眠く、10時間眠り続ける。起きてからまた2時間眠る。

11月14日(月) 6w突入、心拍確認。泣けた。

 - 妊娠・出産・育児 , , , , ,

SPONSORED LINK

  関連記事

異常妊娠からの闘病(胞状奇胎→侵入奇胎)完治で出産できた。闘病中の経過を詳しくまとめます
ここでは、主に2015年~の胞状奇胎・侵入奇胎の闘病についてまとめます。 闘病中 ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。