恋愛ハウツー小説『恋愛勉強中。』7

★恋愛勉強中。★7

P1010620.jpg

月曜、お昼。

「ちゆき」

ドキッとして振り返ると、そこには同期の田中和人が立っていた。

SPONSORED LINK

「え・・・な、なに?」
「いや、見かけたから声かけただけだけど」
「そ、そう・・・」
「お前、最近なんか変わったな」

変わった!? コイツに言われたくない・・・!

「楽しそうじゃん、毎日」
「え、いや、別に。 っていうか、アンタに関係ないでしょ」
「そうだけど。 これから、昼行かない?」
「は!? 行かないし、私先約あるからっ。 じゃ!」

予定なんてないけど、コイツとは無理ーーーーー!!

「ちゆき、一緒にランチ行こうと思ったんだけど、先約あるの?」
「えっ! あ、黒木先輩! いや、先約ないです! 行きましょう!!」
「っていうか、あの子同期? あの子、良さそうじゃない?」
「いやっ、アイツだけは絶対にダメなんです~~~~~~!!!!」

————————————————————-

「・・・なるほどねー。だから、あんな変な態度だったわけだ」
「はい、そうです・・・めっちゃ後悔してます・・・」

彼氏とは別れたし、合コンでも1年目みたいにモテなくなってきてた頃。自暴自棄になってた私は、仲が良かった田中和人と二人で飲みに行き、散々グチを聞いてもらったあげくに酔っ払い、一線を越えてしまったのだ・・・。

「分かるけど、そんなに落ち込むことでもないんじゃない?ちゆきも彼にも、お互い付き合ってる相手はいなかったわけだし」
「それはそうなんですけど・・・だからって友達関係壊して、自分の体安売りして・・・後悔しか残らないですよ、ほんと。 こんな失敗、初めてです」
「だったら、後悔じゃなくて反省すれば良いよ!」
「後悔じゃなくて、反省・・・?」
「そそ。 後悔からって何も生まれなくない? それじゃ、本当にただの失態じゃん。でも、反省して『次に同じ失敗はしない』って学ぶことで、その経験は、捨てたもんじゃなくなると思うんだけど」
「はぁ・・・なるほど・・・」

言わんとしてることは分かるけど、それでも自分を納得させるのって苦しい・・・

「大丈夫、大丈夫。 浮気したり不倫したり、誰かを傷つけたわけじゃないんだから!ちゆきは、今回のことでこれだけ落ち込んだんだから、もう絶対次に失敗しないよ。・・・っていうか、私は、彼結構良いと思うけどなーなんか、ちゆきに合ってそうだけどなー」
「ややや、やめてくださいーーー!」

ないないない、アイツとは絶対にないーーーーー!・・・でも、そうだよね。あの出来事は、『この先、もう失敗しない』お守りにしよう。

★失敗は反省し、後悔しない★

関連:恋愛ハウツー小説『恋愛勉強中。』8

↓『恋愛小説』 『恋愛テクニック』 ランキングに参加中!

人気ブログランキングへ

===============================

書籍(恋愛エッセイ)

わけもなく男が魅かれる女 50のルール(三笠書房)

わけもなく男が魅かれる女50のルール: 心をつかまえる会話、行動、雰囲気…… (王様文庫)

新品価格

¥637から

(2016/6/29 13:20時点)

電子書籍(恋愛エッセイ)

彼女が別れを決意する恋愛NGアクション(オープンアップス)

彼女が「別れ」を決意する恋愛NGアクション

短編恋愛小説(恋愛小説)

恋ログ ~小説置き場~

ブログ内連載(恋愛小説)

忘れたくない恋をした

ブログ内連載(恋愛エッセイ)

恋愛が教えてくれたこと

男の浮気事典AtoZ

合コンでムリめ女子を落とす方法

恋愛デトックス

ブログ内連載(恋愛ハウツー小説)

恋愛勉強中。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。