恋愛が教えてくれたこと ⑧相手にとっての『優しさ』とは

人生では、いろいろなことを学びます。学ぶ場所は学校での友達関係、先生との関係であったり、会社での仕事だったり、人間関係だったり、様々です。読んだ本から学ぶこともたくさんありますし、映画やゲーム、マンガ、趣味、スポーツ、例を挙げればキリがありません。

そんな中で、恋愛から学ぶことも多いもの。友人関係、家族関係とは違った、だけどそれと同等に、時にはそれ以上に関わりの深い彼氏・彼女という恋人との間にはとても不思議な空気感があります。

ここでは、私が恋愛で学んだこと、恋愛が教えてくれたことをまとめています。

SPONSORED LINK

恋愛が教えてくれたこと ⑧相手にとっての『優しさ』とは

芸能の仕事をしてた頃、芸能関係の仕事をしている方、経営者の方や会社役員の方々と出会う機会が多くありました。経営者や会社役員といっても年齢は様々で、20も30も上の方もいらっしゃれば、さほど年齢が変わらないような方々もいたわけです。

芸能の仕事をしているというと、「だったら、◯◯さんを紹介してあげるよ」と言っていただけることが非常に多く、言い方が悪く聞こえてしまうかもしれませんが、人との出会いはネズミ講のように広がっていきました。

中には、「偉い人を紹介してあげる代わりにデート」「女友だちを紹介」みたいなことを言ってくる人も。そんな方には「すみません、なかなか予定が合わなくて」「彼氏いない友達がほとんどいなくて」と言い、二度と顔を合わせないようにしていました。自分の知り合いをダシに、女の子と知り合おうとする人の話には乗りたくなかったんです。

特に見返りの話は出ないし、「面白い話が聞けるよ」「仕事につながるかもよ」「勉強になるよ」と言われたので行ってみても半数以上はただの飲み会。ただ、おかげで、キャバクラやショーパブ、会員制クラブ、スナックetc…様々な場所に足を踏み入れることができたことは、確かに良い勉強になったと思います。お店で働く女の子から、たくさん興味深い話も聞けましたし。

でも、やっぱりこういう結局身にならないことに人を気軽に誘う人って自分のことが一番大事。「相手にとって、良い紹介を」と思っているわけじゃなく、言葉にはしなくても見返りを求めている人たちと同じなんだなと思いました。女の子を飲み会に連れて行くことで相手の男性の接待をしていたり、ただ女の子と飲みたいから友達呼んで来なよとか言ってみたり、ね。

職場恋愛なんかだと、すごく分かりやすいと思います。仕事を教えるフリして、若い女の子に近づく上司。俺が鍛えてやるよ的なことを言って飲み会に誘って、大した話をするでもなく飲んでは話に付き合わせる先輩。悩みを聞いてもらったことがキッカケで不倫関係に…なんて知人もいましたが、要は男に女性ならではのウィークポイントをつかれてるんです!これって、すごい腹立たしい。

『あなたのために』ということを前面に出してコミュニケーションをとろうとする男性にはちょっぴり注意。本当に”あなた”のためなのか、そういう体で相手が自分の都合よくあなたを扱おうとしているのか、見極める力を身につけると賢く振舞えるはずです。

私は気付くのに時間がかかったので、あの頃は色々ありましたよ……(笑)

関連:恋愛が教えてくれたこと一覧

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。