恋愛が教えてくれたこと ⑦フィーリング、タイミング、ハプニングがもたらすもの

人生では、いろいろなことを学びます。学ぶ場所は学校での友達関係、先生との関係であったり、会社での仕事だったり、人間関係だったり、様々です。読んだ本から学ぶこともたくさんありますし、映画やゲーム、マンガ、趣味、スポーツ、例を挙げればキリがありません。

そんな中で、恋愛から学ぶことも多いもの。友人関係、家族関係とは違った、だけどそれと同等に、時にはそれ以上に関わりの深い彼氏・彼女という恋人との間にはとても不思議な空気感があります。

ここでは、私が恋愛で学んだこと、恋愛が教えてくれたことをまとめています。

SPONSORED LINK

恋愛が教えてくれたこと ⑦フィーリング、タイミング、ハプニングがもたらすもの

DSCF1429

先週の彼とのお話の続き。

関連:恋愛が教えてくれたこと ⑥恋愛は奇跡の連続

今でこそ人並みの量くらいしか食べられなくなった私ですが、学生時代はかなりの大食いでした。2時間の食べ放題に行ったら、2時間食べ続けられたし、1日3食がっつり食べても、夜食にカップラーメンなんてペロリだし、サラダにスープにステーキ2枚と山盛りフライドポテトをマヨたっぷりで食べてもデザートいけたし、テスト期間中は食べてないと寝ちゃうので、コンビニでポテトチップス買いまくって夜中、2~3袋左手に抱えて勉強してました。(余談ですが、こんな生活なので、一番太っていたときは通常体重+10キロほどでした)

そんな私が運動なんてしたら、そりゃあもうおなかがすくわけです。(運動大嫌いだし運動神経が死ぬほど悪いので、昔から今でもほぼしません)だから、体育の授業のあとのご飯は(正確にいうと、3泊4日くらいの体育合宿)いっつも最後まで食べてる子でした。よく食べる上に、食べるの遅いので。

このとき出会った例の彼も、よくご飯を食べる子で、食堂はいつも私と彼が最後の二人。チームメイトだし、自然と話も弾む。すると、誕生日が一緒だということが発覚!誕生日が一緒の異性に出会ったのは、お互いに初めてでした。ちょっと意識。

フィーリング。

しばらく彼女いないらしい。私も合宿直前に彼氏とケンカ別れしたばっかり。

タイミング。

合宿2日目には、彼と組んでたテニスの試合でボールを目で受けてケガする私。テンパりながら助けてくれたらしい(一瞬で記憶とんで覚えていない)彼。眼帯つけてるから感覚が悪くて、食堂でやかんの水をぶちまける私。たまたま近くに居合わせちゃって、一緒に片付けてくれる彼。翌日には、また彼の目の前でソフトボールのボールを目で受ける私。一番に駆け寄ってくれる彼。

ハプニング。

いま思い返せば、ドラマみたいな展開でどんどん距離が近づいたんですよね。フィーリング・タイミング・ハプニング、1つでも欠けてたら付き合うことなかったんじゃないかな。

気になる人となかなかうまくいかないっていうとき、ありますよね。そしたら、自分たちには3つのうち、どれが足りないのかっていうことを分析してみて。出会った瞬間には恋愛感情はなかったのに、数年後に恋人同士になったり、ただの知り合い程度だったのに、一人で行った映画館でバッタリ出会って仲良くなったり。

2つしかなかったところに3つ目の要素が足された瞬間、これが『恋に落ちる』ってことなんじゃないでしょうか。

関連:恋愛が教えてくれたこと一覧

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。