15分遅刻がキーポイント【合コンでムリめ女子を落とす方法】準備編④

合コンで出会って恋をし、付き合い、結婚する……。今では、もはや恋愛結婚の1%にも満たないほどの確率でしか成功例を聞かないほどになった『合コン』。

それでも、やはり女の子と顔を合わせて飲み会をすることは楽しい。そして、その場で可愛い女の子を見つけ、アプローチし、付き合うことができたら最高!そんな思いは消えません。

合コンでムリめ女子=可愛くて性格の良い、いわゆる『モテる』スペックの高い女の子を落とす方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

合コンでムリめ女子を落とす方法 準備編④15分遅刻がキーポイント

 

合コン当日。

あなたは、「待ち合わせ時間に遅れるなんて、良い印象を与えない!」と、待ち合わせ10分前から集合していたりしませんか?

普段ならとても良い心がけですが、ムリめ女子を落とそうとしているなら・・・それは大失敗です!
合コンには、15分ほど遅れて行きましょう。

そうすると、最初のドリンクが来て自己紹介が大方終わった頃に到着することができます。

そして、自然とあなたの自己紹介は最後になるでしょう。

自己紹介の時間を独り占めできるということは、それだけで簡単に女性の印象に残りやすくなるのです。

 

昨今でよく聞く「出会いがない」という嘆き。

これは、ムリめ女子の辞書にはない言葉です。

出会いに満ちているカノジョたちに自分を記憶してもらうには、普通ではない努力が必要となります。

そのどんな努力よりも簡単にできるアクションが、合コンには15分遅れていく、なのです。

 

このとき、絶対に守らなくてはいけないポイントが2つあります。

1つ目は、集合時刻の10分前には、幹事に「仕事で遅れる」旨を連絡すること。

2つ目は、到着したらまず全員に謝罪をすることです。

この2つを怠ると、ただの“時間に遅れた、感じの悪い人”になってしまいますので、注意しましょう。

また、自己紹介を独り占めできても、あまりにもそっけない自己紹介だったり、つまらない自己紹介をしてしまっては、せっかくのチャンスも台無しです。

確保した15分の間に、自己紹介で話すことをまとめておきましょう。

 

自己紹介のポイントは、後ほど別の項目でアドバイスします。

まずは、「合コンには、15分遅れていく」ことを頭に入れておいてください。

 

 

■15分の遅刻で、ムリめ女子の視線を独り占めできる■

関連:合コンでムリめ女子を落とす方法一覧

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。