Facebookで恋活・婚活『ペアーズ』体験実録⑥ 『「いいね!」の仕組みと効率的な使い方』

前回まで、登録後にやることをお伝えしました。いわば、相手から「いいな」と思ってもらうための準備です。ここからは、自分発信でpairsを使いこなすことをお伝えしていきます。

関連:Facebookで恋活・婚活『ペアーズ』体験実録⑤ 『登録後にやること・まとめ』

SPONSORED LINK

「いいね!」とは?

「いいね!」とは、男女のマッチングにおいて欠かせない最初のアプローチです。pairsでは、男女お互いが「いいいね!」を押すことにより、初めてメッセージのやりとりをすることができます。(一部例外もありますが、詳しくはのちほど)

「いいね!」の仕組み

仕組みはいたって簡単です。まずは、女性の場合は男性を、男性なら女性を検索します。

ペアーズ1

そして、検索にひっかかった異性のプロフィールを眺めて、この人いいなと思ったら「いいね!」を押します。

ペアーズいいね

すると、あなたの押した「いいね!」から、相手があなたのプロフィールを見にきてくれます。そして、相手もあなたのことをいいなと思ったら「いいね!ありがとう」が返ってきます。

もちろん、相手から「いいね!」が来て、自分が相手に「いいね!ありがとう」を返してマッチングする方法もあります。自分が「いいね!」を最初に押すのは回数制限がありますが、相手からの「いいね!」に「いいね!ありがとう」を返すのには回数制限がありません。

ペアーズいいね返し

こうして、自分発信・もしくは相手発信で互いに「いいね!」を押しあうと、ようやくマッチング成立です!

ペアーズマッチング成立

「いいね!」でマッチング成立後はメッセージを

マッチングすると、メッセージ交換が可能になります。(年齢確認が済んでいないとできませんので、済ませましょう)

関連:Facebookで恋活・婚活『ペアーズ』体験実録⑤ 『登録後にやること・まとめ』

男性は、1通目まで無料。その先もメッセージをするには、2,980円/月~の有料会員になる必要があります。(プランや決済方法により異なる)1通目無料だからと言って、1通目からLINEやフェイスブックに以降する旨のメッセージは送れないようになっています。ですから、男性は必ず有料会員にならないと良い出会いがあっても先に進めませんのでお気を付けください。

「いいね!」の効率的な使い方

1.一番厳しい条件で検索

前述したように、自分から異性に「いいね!」を押すのには回数制限があります。ですから、まずは検索の際に「これだけは、絶対に外せない!」というマックスに厳しい条件で検索をかけてみてください。このマックスの状態で出てきた人たちの中から「いいな」と思う人に優先的に「いいね!」を押します。

このとき、すでに自分に「いいね!」をくれている人は「いいね!ありがとう」が表示されるので、自分もいいなと思ったらボタンを押しましょう。

2.妥協できる条件を一つずつはずしていく

1の検索結果で「いいね!」を押し終えたあと、使える「いいね!」がまだ残っていたら、「これは妥協しても良いかな」と思う条件を緩めます。このとき、必ず一つずつ条件を外していきましょう。

pairsの会員数は、ものすごく多いです。ですから、条件を少し変えただけでヒット数もものすごく増えます。検索条件は、一度に一つだけ変えるのを徹底しましょう。

3.「いいね!ありがとう」を返す

自分の持っている「いいね!」を押し終えたら、次に自分がもらっている「いいね!」に対して、「いいね!ありがとう」を返しましょう。

ここは、あまり慎重にならずに「いいね!ありがとう」を返して良いと思います。数は減りませんので、よほど違うなと思ったとき以外は「いいね!ありがとう」を返します。マッチングが成立すれば、そのあとはメッセージ交換ができますので、そのときに「やっぱり違うな」と思えば会わなければ良いだけの話。まずは、積極的に「いいね!ありがとう」を返しましょう。

 

次回は、友人が実際に1か月体験して見えてきたこと・学んだことをお教えします。

※スクショは『ブラウザ版』を使用しています。ケータイアプリからだと、少し違った見え方になりますので、ご注意を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。