Facebookで恋活・婚活『ペアーズ』体験実録⑤ 『登録後にやること・まとめ』

前回までで、pairsに登録する前の準備が終わりました!

関連:Facebookで恋活・婚活『ペアーズ』体験実録④ 『一番大切なのは、プロフィールで「この子良い!」と思わせること』

これから、早速登録に入りましょう!

SPONSORED LINK

ペアーズの登録の流れ

早速、登録して始めましょう!

①まずは、pairsのサイトに行きます

②『居住地』を選択し、『Facebookでログイン』ボタンを押します

login

③あなたのイニシャルとフェイスブックのサムネイルが出てきますので、『pairsをはじめる』ボタンを押します

④簡単プロフ設定というのが出てくるので、設定します

⑤登録完了!

ここまで終わると、あなたの情報は他の利用者の目に触れることになります。

登録が済んだらやること

登録が済んだら、早速プロフィールを設定しましょう。最初に、『30分以内に「いいね!」を5人にすると、およそ500円分のpairsポイントをプレゼント』という表記が出てくるので、「いいね!しなきゃ!」となりがちですが、まずは自分のプロフィール設定からです。自分のプロフィールが作りこまれていないうちに「いいね!」を押しても、相手からの「いいね!」はなかなか帰ってこないので、効果的に使うためにも必ず順番を守りましょう。

①写真を設定
・・・初期設定として、フェイスブックのサムネイルが使用されていてそれをペアーズが審査している段階です。左カラムに出てくる『審査中』という人間の写真みたいなところを押して、選んでおいたメイン写真に変更しましょう。メイン写真が済んだら、続いてサブ写真も登録しておきます。審査がおりると、すぐに写真が変更されます。

②プロフ設定
・・・事前に考えておいたプロフィールを書き込みます。また、詳細のプロフィールも合わせて設定しておきましょう。選択しなくても大丈夫ですが、細かく入っている方が後々ミスマッチのない出会いが可能になると思います。

③つぶやきを設定
・・・『はじめまして!お気軽にプロフィール見にきてください』などと書いておきましょう。一日3回ほど変更できるので、そのときの気分に合わせて変えてみるのもアリです!まずは、「いいね!」を押した人に見てもらえるような言葉を載せておきましょう。『2016年○月○日、登録しました。よろしくお願いします。」などの文章も、「最近始めた子なんだな」とわかるので効果的です。

④コミュニティを設定
・・・過去にmixiなどをやられていた方なら『コミュニティ』がどんなものかわかると思います。要は、「私はこういう人です」というのをコミュニティによって代弁してもらいます。「動物が好き」「子供が好き」「音楽が好き」「○○業界で働いている」などなど、アピールしたい部分と「こういう人に出会いたい」と思うコミュニティに参加しましょう。

迷ったときは、『殿堂入りコミュニティ』などを探してみると良いです。登録者数が多いので、多くの人から見てもらえる可能性があります。コミュニティ登録数の内訳で男性の人数もわかりますので、男性が多く集まるコミュニティを探すこともできます。

年齢確認をしよう

ここまで設定できたら、続いて年齢確認をします。年齢確認が済むと、男性のいいね数が見れるようになります。自分のプロフィールを見にきてくれた男性の足あと(履歴のこと)が5人以上確認できるようになります。何よりも、メッセージも交換ができるようになるのです!「いいな」と思う人がいる。「いいね!」を押したら、「いいね!」を返してくれた!…でも、年齢確認をしていなければこの先どうにも進めなくなってしまいます。ですから、プロフィールの設定が済んだら、年齢確認にうつりましょう。

年齢確認で必要なもの

一般的な身分証明書の提示と同じだと思ってもらえれば大丈夫です。

①運転免許証
②パスポート
③健康保険証
④その他日本国内の公的機関が発行した身分証

年齢確認の方法

下記4つが写真1枚の中にうつるように撮影し、既定の箇所に提出するだけです。

①お名前
②生年月日
③証明書の名称
④証明書の発行者の名称

クレジットカードの決済でも年齢確認は可能ですが、100円の手数料がかかりますので、身分証明の提出で良いと思います。両者の違いはなく、クレカ決済の方が少し早く承認されるくらいです。

ここまでできたら、早速「いいね!」を押していきましょう。「いいね!」の仕方や仕組みは、また次の記事で。

※スクショは『ブラウザ版』を使用しています。ケータイアプリからだと、少し違った見え方になりますので、ご注意を!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。