恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

「 桐野夏生 」 一覧

【誰にでも若い時代がある】夜の谷を行く/桐野夏生(文藝春秋)

連合赤軍を背景に描いたフィクション小説。読み応えある量、そして内容です。

【途中でやめられず一気読みしたくなるミステリー】夜また夜の深い夜/桐野夏生(幻冬舎)

飲み会がリスケになったので、帰宅しました。母と電話してリスケを伝えたら「あぁ、赤 …