恋愛が教えてくれたこと ⑤キレイな姿勢を保つ

人生では、いろいろなことを学びます。学ぶ場所は学校での友達関係、先生との関係であったり、会社での仕事だったり、人間関係だったり、様々です。読んだ本から学ぶこともたくさんありますし、映画やゲーム、マンガ、趣味、スポーツ、例を挙げればキリがありません。

そんな中で、恋愛から学ぶことも多いもの。友人関係、家族関係とは違った、だけどそれと同等に、時にはそれ以上に関わりの深い彼氏・彼女という恋人との間にはとても不思議な空気感があります。

ここでは、私が恋愛で学んだこと、恋愛が教えてくれたことをまとめています。

SPONSORED LINK

恋愛が教えてくれたこと ⑤キレイな姿勢を保つ

突然ですが、私は冬が苦手です。陽の出てる時間が短いからテンションが上がらないし、何より寒いとやる気が出ない!外を歩くときも、ポケットに手を突っ込んで体丸めて歩きがちです。でも、これって絶対に運気逃します。ときどき、はっ!と気付いて直すようにしているのですが、その度に思い出すのが数年前の冬のこと。

「こんなに細かったっけ?後姿、すごいキレイだね」久しぶりに会った元カレに、後ろからハグされながら言われた言葉です。言われたときは、「この人、今誰か別の女と私を比べたな」と思って、もやっとした記憶がありますが(実際、今の彼女と比べてした発言でした)後からじわじわと嬉しさが。

変わったのは、体型ではなく姿勢だったんです。当時は芸能活動をしていて、ちょうどモデルのトレーニングも受けていました。体型の維持だったり、姿勢の矯正だったり、ウォーキングを強化したりしていて、たまにはいていた低いヒールの靴を一切やめたのもこの頃。

姿勢の良い人ってそれだけで素敵ですよね。足が長くてすらっとしていても猫背なだけで小さく見えるし、話し方まで自信なさげに聞こえる。逆に小さくても姿勢が良ければ、スタイル良く見えるし、自信のある人に感じられる。キレイな女性でも、後姿がキレイじゃないと、そそられないし、カッコ良い男性でも、猫背の背中に頼りがいは感じられない。

足の長さやスタイルは簡単には変わらないけど、姿勢ならある程度気をつけるだけでだいぶ改善できます。

寒い寒い寒い・・・!!と縮こまって歩きながら、あのときのことを思い出しては姿勢を正す。これが、私の冬の日課です。彼が今どこにいるのか知らないけど、もしもバッタリ会ったときに「やっぱり良い女だな」と思ってもらえるような女性でいたいと思います。

関連:恋愛が教えてくれたこと一覧

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。