恋ログ~下村さきオフィシャルサイト~

*

男にとっての『本命』と『遊び』は全然べつもの

      2016/09/09

男の浮気辞典AtoZ Dの場合

DSCF1382

Dスペック】(自己申告)

顔 : 中の中

体型 : 普通、身長180cm

年齢 : 28歳

職業 : 会社員

交際歴 : 9人(多さ判断できず)

SPONSORED LINK

 

キッカケは?

「一番最近の浮気は、いつですか?」

D 「社会人3年目とか・・・?長く付き合ってた彼女がいたときですね。っていうか遊びはあったけど、自分に彼女がいるときの浮気はそれ1回だけです」

「浮気相手とは、どこで知り合ったんですか?」

D 「合コンです」

「彼女がいたのに、合コン行ったんですか?」

D 「先輩に誘われて、普通に飲みに行くくらいな感覚ですね」

「合コン中、可愛いなと思ってたんですか?」

D 「多分、一番可愛いなとは思ってたかな。でも、別に行動にうつそうとかは考えてませんでした」

「浮気したのは、合コン当日?それとも、後日?」

D 「当日です。朝まで飲んだあとの始発電車が一緒で、女の子に『実家の鍵忘れたから親が起きるまで帰れない』って言われて、『じゃあ、仮眠でもとる?』ってホテルに」

「それは、確信犯ってことですよね?」

D 「そうですね、誘われたから応じるか、って」

 

○1回で終わったの?

「浮気相手から、その後連絡なかったんですか?」

D 「ありました。その日の夜に『カバンの中に見覚えのない物が入ってるんだけど、これ○○くんの?』って」

「自分のだったんですか?」

D 「いや、僕のじゃなかったです」

「浮気相手は、返すことを口実にまた会おうとしたってことですかね?」

D 「返す口実というか、連絡してくる口実かな。そのあとで、『気持ち整理したいから、また会いたい』って言われました」

「で、どうしたんですか?」

D 「『あ、ごめんなさい。そういう気はなかったです』って言いました」

「えー!それで?」

D 「それで終わりです」

「浮気相手、それでよく引き下がりましたね」

D 「引き下がらなくても、絶対どうにもならないっていう態度とり続けるし、それでもダメなら最後は連絡きてもスルーですね」

「浮気相手の代わりに私が泣きそう・・・」

D 「でもキッパリするのは、自分なりの優しさです」

 

彼女がいれば、基本遊ばない

「他に浮気はない、と?」

D 「自分に彼女がいるときはないです。彼氏がいる女の子と、っていうのはあるけど」

「それは、自分から積極的に遊びにいったんですか?」

D 「いや、最初は彼氏から奪うつもりで、要するに本命としてアタック。でも、しばらくしても全然なびいてこないから途中からは遊びになりました」

「その子とは、最後どうなったんですか?」

D 「そのうち、向こうが彼女面し始めて。『他の女の子と遊んでたよね?』って、自分彼氏いるのに」

「はい」

D 「『私は、同じサークルで気まずくなるのが嫌だから別れられないだけで、気持ちは○○くんなの!』とか」

「女子!女子、女子!!(笑)」

D 「ちょうどその頃に、自分にも付き合いたい女の子ができたときだったから、そこでスッパリ切りました。俺、一応ちゃんとしたな(ドヤ)」

「(笑)」

D 「浮気相手と付き合いたい女の子が同じコミュニティーだったんだけど、浮気相手は相手を知らないから『彼女できても、まだいけるでしょ!』って言ってきて。『もう好きじゃないから会えない』って言ったら、『じゃあ、なんで昨日ヤったの!?』って言われて、『それはだって性欲なんで、すいませんでした』『ひどい!』ってなるぐらいまでハッキリ言いました」

「すごい・・・本当に、そんな会話したんですか?」

D 「しました。今でも鮮明に覚えてるけど、『ひどい!』って言って、走ってった」

 

果たして、浮気で悪いのは誰か

「付き合うつもりだったのに、彼氏と別れないから遊びに転換したってことは、その子に悪いとは思ってないですよね?」

D 「はい、それは全然思ってないですね」

「向こうも同意して応じてるんだから、浮気相手には悪いとは思わない、と」

D 「そうです」

「でも、例えば何かあったときに傷つくのって女の子じゃないですか。妊娠しちゃったとかなっても、男の子は別に環境に変化ないし」

D 「だから、そういうことが絶対にないようにはしますよ」

「なるほど」

D 「そこはかなり徹底してるから、言われることはないかな」

「自分が浮気したとき、彼女に悪いとは思わなかったんですか?」

D 「結婚すると思ってた相手で、遊びの1回だし、相手には絶対バレてないと思うので。しかも、そもそも1回彼女にも浮気されてるから・・・」

「そのとき、自分は浮気経験なかったってことですよね?それでも許せたんですか?」

D 「いや、だから別れました」

「うーん・・・そっか。女の子はいつも“被害者”って思ってるけど、浮気することもされることもあるわけですよね」

D 「そう。男だけが悪いわけではないと思いますよ」

 

今後は?

「今後はない?」

D 「結婚したばっかりだから、今はないです」

「でも、この先は分からない?」

D 「分からない。だって、前科があるので(笑)でも、結婚したから認識は変わりました。そうならないように、ブレーキかけると思います」

「例えば、合コンで知り合った女の子から後日誘われたらどうするんですか?」

D 「2人では行かない。こないだちょうど上司から紹介された女の子から久しぶりに連絡きて」

「はい」

D 「で、『結婚おめでとうございます。私、彼氏に浮気されて別れちゃったんで話聞いてください』って言われたから、『じゃあ、合コンひらくよ』って言って結局流れたんです。このやりとりを嫁に見せました」

「なんで見せたんですか?」

D 「後から見られたら疑われるかもしれないから、先に言っておこうと思って。紹介してきた上司に会ったときに『あの子、どうなった?』とか言われても嫌だし」

「究極、誰にもバレなさそうで魅力的な女性に誘われたら?」

D 「・・・やる」

「え、だって今はバレないかもしれないけど、今後どこかでつながる可能性があっても!?」

D 「うーん、奥さんが家にいないとか、そもそも帰るの遅くなるって言ってて、

その後引きずらない関係ならあるかも」

「そうか・・・まとめると、性欲ですね」

 

【まとめ】

キッカケ : 女の子に誘われたこと

浮気の始まり方 : 繰り返すつもりも付き合うつもりもなく、1回のみ

浮気相手の認識 : 彼女がいることは知らなかった

常習性 : 1人1回のみ、を複数回

制御方法 : 彼女・奥さんで性欲を満たす?

やめたキッカケ : 面倒なことになる前に身をひく

関連:男の浮気事典AtoZ一覧

↓『恋愛小説』 『恋愛テクニック』 ランキングに参加中!


人気ブログランキングへ
===============================

書籍(恋愛エッセイ)

わけもなく男が魅かれる女 50のルール(三笠書房)

わけもなく男が魅かれる女50のルール: 心をつかまえる会話、行動、雰囲気…… (王様文庫)

新品価格
¥637から
(2016/6/29 13:20時点)

電子書籍(恋愛エッセイ)

彼女が別れを決意する恋愛NGアクション(オープンアップス)

彼女が「別れ」を決意する恋愛NGアクション

短編恋愛小説(恋愛小説)

恋ログ ~小説置き場~

ブログ内連載(恋愛小説)

忘れたくない恋をした

ブログ内連載(恋愛エッセイ)

恋愛が教えてくれたこと

男の浮気事典AtoZ

合コンでムリめ女子を落とす方法

恋愛デトックス

ブログ内連載(恋愛ハウツー小説)

恋愛勉強中。

 - エッセイ, 男の浮気事典AtoZ ,

SPONSORED LINK

  関連記事

男にとっての『本命』と『遊び』は全然べつもの
男の浮気辞典AtoZ Dの場合 【Dスペック】(自己申告) 顔 : 中の中 体型 ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。