【逃げる=幸せに向かうことだと気付ける本】人生の9割は逃げていい。/井口晃(すばる舎)

本日、年に何度かある、両家の両親と6人での会食の日です。目的は・・・少し遅い母の日&少し早い父の日&ダブル母親の誕生日祝い。自宅にお招き・・・ということで、朝から準備・準備です!(主に、旦那さんが笑)オススメの本紹介だけして、お手伝いに行ってまいります。

SPONSORED LINK

人生の9割は逃げていい。/井口晃(すばる舎)

人生の9割は逃げていい。 [ 井口 晃 ]

価格:1,512円
(2015/6/23 23:01時点)
感想(2件)

○あらすじ

人生で起こる9割の出来事はたいしたことではない!学校・就職・人間関係からとことん逃げて逃げて逃げまくった著者が、たどり着いた幸せな生き方。それは、逃げたからこそ手に入れられたバラ色の人生だった。

 

○感想

「自分は全然ダメだ・・・」「なんとか乗り越えなきゃ」「ここでやめたら、逃げたのと同じこと」そんな風に自分をどんどん追い詰めてしまう頑張りやさんにピッタリの本かもしれません。私は、振り返れば嫌いなことはやらない・嫌なことは嫌ームリーって生きてきたので、9割は言い過ぎだけど半数逃げてきた人間。そして、やっぱり嫌なことに背を向けたら、幸せなことがたくさん手に入ったって思ってる人間。「逃げる」って思うと苦しいのかもしれないけど、何かを手放さないと新しい環境って与えられないってことだから、前向きなことだと受け止められるようになるだけで違うかもーって気持ちになれる本!頑張るの疲れちゃったら読んでみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。